ねむれる森の機関車 | トーマスマニアックストーマスマニアックス

ねむれる森の機関車

きえた機関車
“Sleeping Beauty”

埋もれたデュークの話はすぐに広まりヒューさんから公爵とか鉄道の持ち主とかほっそり重役とか回り回ってほっそり牧師(メガネ)とふとっちょ牧師に話が行き牧師2人が登場。
廃線に興味津々牧師たち。デュークが埋もれていそうな場所を地図で確認しちんまり鉄道のバートに乗って探しに行く。
そして小山に行ったふとっちょ牧師がふとっちょだけに落っこちる。ここが元車庫だったのだ。
落っこちてデュークを見ると「これだ眠れる森の美女、いや機関車だ」と絶対言わないであろうせりふ。まあ見つかったわけ。
デュークはここでも「こんな汚い格好じゃ公爵に申し訳ない」と徹底している。
次の日クレーンで持ち上げられスカーローイたちのところに。
すると「フォールコンとスチュアートというやくたたずだな」と再開を喜び日向でうとうとする老人機関車デューク。

update: 2020年5月3日5:07 pm