線路の砂利 | トーマスマニアックストーマスマニアックス

線路の砂利

小さな機関車たち
“Ballast”

閉鎖された鉛の鉱山の捨てられた石を二次活用するために線路の敷石にすることになりそこにミゼット機関車をイングランドから連れてきて砂利を運んだり観光客を乗せたりする“ちんまり鉄道”の話。線路の敷石を入れ替えてすっかりいい調子。
その作業には黄色い車体のメガネを掛けた黒人保線機関車が登場。
その横にいたドナルド、ダグラスはさっそく“ちんまり”を“ちーころ”とちょい間違い。
ダックはちんまりが気になってしょうがなく貨車を引くということにかこつけ見に行く。
すると不意打ちで後ろからレックスが話しかけびっくり。
その後にはマイク、バートも登場しダックの前で内輪もめをする。
そんなことでダックはちんまりとうち解け客を紹介する。

update: 2020年5月3日9:16 am