ジェームズが大変なことに | トーマスマニアックストーマスマニアックス

ジェームズが大変なことに

いろいろなテレビ、ネット(Yahoo!トップ)などで知っていると思いますが
久々にトーマスがメディアですごく取り上げられたらと思ったらこんなことです。
お持ちの方はご注意を、
もしかしたら持っていたんじゃないか?という方はご確認を

中国製「トーマス」に鉛=日本でも販売、自主回収へ

■ 時事通信から
 米消費者製品安全委員会(CPSC)は14日までに、幼児向けおもちゃ「きかんしゃトーマス」に使われていた塗料に有害物質の鉛が混入していたとして、米メーカー「RC2コーポレーション」(イリノイ州)が150万個の自主回収に乗り出したと発表した。対象製品は中国で製造された。
 「きかんしゃトーマス」は日本でも人気の高いおもちゃ。自主回収対象の22品目のうち、11品目が日本に輸入販売されており、販売元のソニー・クリエイティブプロダクツ(東京)が無償交換に応じる。いずれも05年4月以降に発売された商品。同社は「これ以外の『トーマス』シリーズに問題はない」(マーケティング部)としている。
回収の対象となったのは「トーマス・アンド・フレンズ・ウッドゥン・レールウエー」シリーズ。木製のおもちゃで、表面の塗装に使った塗料に鉛が含まれていた。健康被害は報告されていないが、CPSCは幼児が鉛を誤って摂取すれば健康に悪影響を及ぼす恐れがあるとして、使用中止を呼び掛けている。
米国では05年1月から07年6月まで10~70ドルで販売された。問い合わせはソニー・クリエイティブプロダクツお客様相談室(フリーダイヤル0120・498808)。

トーマス4万3000個回収へ/回収対象の玩具

■ 共同通信から
 ソニーのグループ会社「ソニー・クリエイティブプロダクツ」(東京)は15日、子どもに人気のキャラクター「きかんしゃトーマス」の米国メーカー製玩具の一部商品の塗料に、米国の安全基準を超える鉛が含まれていたとして国内で出荷した約4万3000個の商品を無償で自主回収・交換すると発表した。  回収対象は「トーマス木製レールシリーズ」の「ジェームス」や「はね橋ベーシックセット」など11商品で、2005年4月以降に販売した分。  現在まで健康被害などの報告はないという。製造元の「RC2」(イリノイ州)から12日に連絡があり、13日から出荷先の玩具店や百貨店などの店頭から撤去を始めたという。  「RC2」から自主回収の届け出を受けた米消費者製品安全委員会(CPSC)によると、対象は約150万個に達する。玩具は中国で生産され、米国内では05年1月から今月まで販売された。

中国製「トーマス」、塗料に有害物質・自主回収

■ NIKKEI NETから
 中国で製造され、日本国内で販売されている木製の幼児向けおもちゃ「きかんしゃトーマス」の一部商品の塗料に有害物質の鉛が使われていたとして、商品を輸入・販売するソニー・クリエイティブプロダクツ(東京)は15日までに、対象商品の自主回収を始めたと発表した。無償交換にも応じる。製造元の米メーカーから今月12日に回収指示があった。
 自主回収するのは「トーマス木製レールシリーズ」の車両や付属品など計11商品。2005年4月以降、主に百貨店やおもちゃ専門店で販売され、約4万3000個が流通しているという。同社は「健康被害の報告はない」と話している。

「トーマス」のおもちゃに鉛、自主回収へ

■ TBSから
 「きかんしゃトーマス」は日本でも人気の高いおもちゃで、アメリカの「RC2コーポレーション」が中国で製造したもので、赤い塗料などに有害物質の鉛が混入していました。
 自主回収の対象のうち、11品目が日本に輸入されていて、木製レールシリーズの「ジェームス」などが対象となっています。
 販売元の「ソニークリエイティブプロダクツ」は、該当するおもちゃの自主回収を進めるとしています。

「トーマス」のおもちゃに鉛、自主回収へ

■ テレビユー福島
アメリカの消費者製品安全委員会は、人気のおもちゃ「きかんしゃトーマス」に使われていた塗料に有害物質の鉛が混入していたとして、メーカー側が150万個の自主回収に乗り出したと発表しました。「きかんしゃトーマス」は日本でも人気の高いおもちゃで、アメリカの「RC2コーポレーション」が中国で製造したもので、赤い塗料などに有害物質の鉛が混入していました。自主回収の対象のうち、11品目が日本に輸入されていて、木製レールシリーズの「ジェームス」などが対象となっています。販売元の「ソニークリエイティブプロダクツ」は、該当するおもちゃの自主回収を進めるとしています。

update: 2007年6月15日10:53 am