VAIOを持ち歩く“info Carry ”

info Carry

info Carry

VAIOブランドとして出たinfo Carry(インフォキャリー)
VAIOの中のスケジュールとかアドレスとか持ち歩けるというもの。
何に必要かわからないが買ってみる。
とにかくこの当時のSONYグッズは何でも輝いていた、使えなくても。
ジョグダイヤルが付いていてシルバーが高級感を醸し出す。
そして画面はiPhone5より大きい(解像度とかは別、単にサイズだけ)
2chを読んだりして無理して用途を作っていた・・・・
結局あまり使いもせず買った満足感で終わってしまった。

info Carry

 

info Carry

 

info Carry

 

info Carry

 

info Carry

 

info Carry

 

info Carry

 

info Carry

情報を楽しむバイオギア

バイオから見たい情報だけ取り込んでスマートに携帯。
手のひらサイズのデータビューワー

1999年12月発売

メールや地図、Webデータ、スケジュール&アドレスなど、多彩な情報を付属の専用ソフトで取り込み可能。
●片手でスピーディーに操作できるジョグダイヤル採用。
●大きさ:幅74.4×高さ94.3×奥行8.5(最薄部)mm
●質量:90g(本体のみ)

VAIO上のデータを転送し、持ち歩くためのデータビューワー。保存できるのは、テキスト形式とBMP形式のみだが、付属のソフトウェアにより、メーラーやPIMソフトのデータ、JPEG/GIF形式の画像データをコンバートして転送できる。液晶は320×240ドットのバックライト付き白黒STN液晶、本体重量は約90g(電池含まず)。アルカリ単4電池1本で20時間連続駆動可能としている。データの追加などの入力/編集機能はない。
(PC Watch)

update: 2021年1月1日11:25 pm