160億円赤字 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/10/03
160億円赤字

160億円赤字
これだけ使ってもチェルシーの凄かった頃にはかなわない
185億円もつかってたのか、すごいな

夏のマーケットでダビド・シルバ、ヤヤ・トゥーレ、イェロメ・ボアテング、アレクサンダー・コラロフ、マリオ・バロテッリ、ジェームズ・ミルナーと、名だたる選手たちを次々に獲得したマンチェスター・シティ。合計9660万ユーロを費やした同クラブは、やはり多額の赤字を出していたそうだ。報道によると、シティが1年間で出した赤字は、1億2100万ポンド。これは、これまでで2番目の数字だそうだ。ちなみに1位は、アブラモビッチ・オーナー率いるチェルシーが2004-05シーズンに出した1億4100万ポンドとのこと。シーズンチケット収入やスポンサー収入が伸びているシティだが、個人のサラリーにも糸目をつけていないため、負債をカバーするには至らないそうだ。2014年までに4500万ユーロ以下へ負債を減らさなければ、ヨーロッパのカップ戦に出場できなくなるが…?(Goal)

update: 2010年10月3日2:13 pm