いよいよユベントス戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/09/30
いよいよユベントス戦

シティ vs ユベントス
チャンピオンズリーグでやってもいいようなカード
チェルシーをやっつけユベントスもやってしまえば
いろいろぐちゃぐちゃ言っているやつも少しは黙るか
そしてこの試合前にがんがんしゃべるマンチーニ
マンチーニ、シティとユベントスは似ている、と
本当かよ

シティーはユベントスのようなチームだと思う」とイタリア人指揮官は話す。「向上を目指して努力しているが、時間が必要だ。チームとして成長し、飛躍するという同じ目標に向かって努力している点が、似通っていると思う。私はユベントスに心からの敬意を表している。私の中では、ユベントスは欧州のトップチームの一つだ。素晴らしいサッカーをし、偉大な歴史を誇る”ユベントスは強豪だ。今年は指揮官を交代し、陣容を大幅に変更したが、ユベントスはユベントスだ” 。チームとして機能するには時間が必要だとは思うが、それでもシティーにとって、明日の試合が厄介なものになるのは間違いない(uefa.com)

マンチーニ

私は明日のELに期待している。我々は偉大なユーヴェと対戦するからね。彼らが多くのゴールを許していることは気にしていない。彼らはいつでもゴールを奪うことができている。彼らにはクラシッチというリーダーがいる。彼の能力は知っているよ。私は愚かではないからね。彼は偉大なプレーヤーだ。しかし我々がハードワークし、90分をとおして互いを助ける本当のチームになっている。進歩は明らかだ。これまでもそれほど悪い出来じゃなかったとしてもね(Goal)

古巣がユベントスのヴィエラ

(自分が在籍していた)あのシーズンのユヴェントスは本当に素晴らしかった。特別な一戦?いや、それは違う。僕は1年間しかトリノにいなかったし、あのときから残っているのは(アレッサンドロ・)デル・ピエーロだけだからね。僕がいたときのユーヴェは、僕がプレーしてきた中でも最強のチームの一つだった。とても良い経験だったよ。今のユーヴェが当時とどれだけ違うかは知らない。確実なのは、あのときのようなチームになるためには時間が必要ということだ。1年で去ったのは、セリエBにいたくなかったからだよ。残念だけど、サッカー選手の人生ではあることだ。歴代最強でないにしても、ユヴェントスはいつだってユヴェントスだよ。クオリティーは十分にある。僕らは新しいチームだから、まだ互いのことをよく分かっていないのは確かだ。でも、僕らは強いし、勝利への意欲を持っているよ(Goal)

マンチーニはやっぱり面白い

ユーヴェは強い。たくさんの新戦力がいて、改善するために毎日働いているね。とても難しい試合になるだろう。この一戦は、元インテルの人間がユーヴェと戦うというものではない。私がユヴェントスの敵だったことはないよ。ただ、以前あったシステムに抗議していただけだ。子供のころはユーヴェを応援だってしていたんだよ。いつかユーヴェを率いるかって? どうしてダメなのさ?(Goal)

どうしてもダメだよ
過去のvsユベントス

両者は1976-77シーズンのUEFAカップ1回戦で対戦。シティーの旧本拠地メイン・ロード・スタジアムで行われた試合は、トニー・ブック監督率いるホームチームが1-0で制した。しかし、トリノで2-0の勝利を収めたユベントスが2回戦へ進出。ジョバンニ・トラパットーニ監督の指揮したチームはそのラウンドでマンチェスター・ユナイテッドFCを退けると、最終的にアスレティック・クラブとの決勝をアウェーゴール差で制し、栄冠を手にした。
1976年9月15日に行われた、このマンチェスターでの前回の対戦の出場メンバーは以下のとおり。
シティー:コリガン、ドチャーティ、ドナキー、ドイル、ワトソン、コンウェイ、バーンズ(パワー 57分)、キッド、ロイル、ハートフォード、チュアート
ユベントス:ゾフ、クックレッドゥ、ジェンティーレ、フリーノ、モリーニ、シレア、カウジオ、タルデッリ、ベッテガ、ベネッティ、マルケッティ(uefa.com)

今のところ
○シティ (2-0) ザルツブルク×
△ユベントス (3-3) KSSレフ・ポズナニ△

update: 2010年9月30日6:26 pm