バロテッリ決定 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2010/08/14
バロテッリ決定

結構じらされたバロテッリ獲得決定
マンチーニは5年もコントロールできるか?
第2のロビーニョにナル可能性も大

マンチェスター・シティが13日、インテルからFWマリオ・バロテッリ(19)を獲得したことを発表した。契約期間は5年となっている。バロテッリは13日午前にイタリアを離れ、マンチェスターでシティのメディカルチェックを受けていた。メディカルチェックをパスした後、契約書へのサインを済ませている。ロベルト・マンチーニ監督が、クラブの公式HPでバロテッリ獲得の喜びを語った。「マリオは彼の世代でヨーロッパ最高クラスの選手だと思う。また彼と一緒にやれることはうれしいね。彼のスタイルは、プレミアリーグに適するものだ。まだ非常に若く、これからもっと良い選手になるチャンスがある。彼はエキサイティングな選手だ。シティのファンは、彼を見て楽しむだろう」(Goal)

なかなかおもしろうそうな男

20歳の誕生日と代表チームでのデビューを祝う最高の方法とは何だろうか? インテルFWマリオ・バロテッリには疑いがなかったようだ。ミスコン勝者と祝うということである。チェーザレ・プランデッリ監督率いるイタリア代表の一員として、ロンドンでの親善試合を戦った同選手は、レッジョ・エミーリア州で 2009年の「ミス・レッジョ」、メリッサ・カスタニョーリさん(19)と一緒にいるところが目撃された。トップモデルのような美しさを持つ、金髪の学生だ。バロテッリはメリッサさんが両親と住むリヴァルタで黒のアウディに彼女を乗せ、友人たちとともに待ちの中心へと向かい、散歩をしてジェラートを楽しんでいる。1時間ほどでリヴァルタへ戻ったバロテッリだが、多くの人が驚きながら彼を見つけて近づいた。バロテッリは笑顔を見せたものの、何も明かしてはいない。(Gazzetta.it.)

契約寸前の記事

インテルFWマリオ・バロテッリのマンチェスター・シティ移籍交渉が、いよいよ決定的な段階に突入したようだ。同選手の代理人であるミーノ・ライオラ氏は 12日、インテル首脳陣と会談するためにミラノ入りした。そして会談後、イタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、次のように話している。「この数時間で我々は決定的に前進した。私はとても自信を感じている。移籍は近いうちにまとまるはずだ。だが、マリオが土曜のプレミアリーグの開幕戦、トッテナムとの試合に出場することはないと思う」インテルは13日にミラン、ユヴェントスとのTIMカップを戦うが、バロテッリはこの招集メンバーに含まれていない。(Gazzetta.it.)

リバプール戦から出そうな感じ

「交渉はまだまとまっていない。だが、大きな進展があった。私は強い自信を抱いている。すぐに決まることを願おうじゃないか。マリオが土曜の試合(プレミアリーグ開幕戦)に出場するか? それはないだろう。明日交渉がまとまったとしても、それは難しいと思う。リヴァプールとの第2節? 私としては、イエスだと思う。だが確約はできない」「明日(13日)、私はイングランドへ行く。マリオが一緒に来るかどうかは分からない。残っているのは、ボーナスに関することだ。2800万ユーロにボーナスを加えた金額が妥当か? 私はいくらが適切か分かっているが、それは君らが推測することだ。私に言えるのは、我々がシティ移籍を望んでおり、交渉がまとまるのを願っているということだけだよ」(Goal)

update: 2010年8月14日9:12 pm