ウルヴァーハンプトンの韓国代表を狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/11/16
ウルヴァーハンプトンの韓国代表を狙う

ウルヴァーハンプトン所属で韓国代表の
ファン・ヒチャン25歳に興味
ライプツィヒからのレンタル中だが
ウルヴァーハンプトンが買い取りする方向だが
シティ、リバプールが狙っている

南野拓実と再びチームメートに? 韓国代表FWにリバプールやマンCも関心か
11/14(日) 18:14配信
フットボールチャンネル

ウルヴァーハンプトン(ウルブス)で活躍する韓国代表FWファン・ヒチャンに対し、リバプールやマンチェスター・シティも獲得への関心を示しているという。英紙『ミラー』が13日付で伝えている。
ドイツのRBライプツィヒでは十分な出場機会を得られていなかったファン・ヒチャンだが、今年夏にウルブスへレンタルされると大きく飛躍。ここまでプレミアリーグで8試合に出場して4得点を挙げるなどの活躍で評価を高めている。
英紙によれば、その活躍はイングランド国内のビッグクラブからの関心も引きつけているようだ。リバプールやシティもすでにファン・ヒチャンに対して熱心にスカウトを行っていると報じられている。
ウルブスとしても、有望な戦力をこのままチームに引き留めたいと考えている模様。他クラブへの移籍を阻むため、レンタル契約に設定された買取オプションを行使してライプツィヒからの完全移籍に踏み切る可能性が高いと予想されている。
リバプールの日本代表MF南野拓実にとっては、ファン・ヒチャンはレッドブル・ザルツブルクでともに活躍していた元チームメート。だが層の厚いリバプールで出場機会獲得に苦戦している南野にとっては、攻撃陣に新たな補強が行われればポジション争いのライバルが増えることになるかもしれない。

マンCとリバプールが〝お手ごろ価格〟韓国人ストライカー争奪戦
11/15(月) 16:21配信
東スポweb

イングランド・プレミアリーグのウルバーハンプトンに所属する韓国代表FW黄喜燦(ファン・ヒチャン=25)を巡って、マンチェスター・シティーとリバプールの間で争奪戦がぼっ発だ。
黄は今季ドイツ1部ライプチヒからウルバーハンプトンに期限付き移籍し、ここまで4ゴールと活躍。決定力とチャンスメークできる能力を兼ね備えたストライカーとして評価が急上昇している。
そうした中、スペインの移籍専門メディア「フィチャージェス」は「プレミアリーグの2つのトップチームマンチェスターCとリバプールが黄に注目している。両クラブは黄の進化を見守っており、最近の目覚ましい活躍により、彼らは契約の権利を得ようと努力するつもりだ」と報道。プレミアリーグで覇権を争う名門クラブによる激しい争奪戦が起きている。
黄の人気の要因として、実力に加えて移籍金が1600万ユーロ(約21億円)とお手ごろ価格であることも影響しているようだ。
韓国代表の絶対的エースに君臨するトットナムのFW孫興民(ソン・フンミン)とともに、プレミアリーグでコリアン旋風が巻き起こっている。

update: 2021年11月16日11:51 pm