GKステッフェン契約延長 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/11/11
GKステッフェン契約延長

バックアップのGKステッフェン26歳が
2025年まで契約延長
エデルソンがいるので出場がなかなか厳しいが
アメリカ代表が今後もバックアップしてくれる

シティGKステッフェンが新契約にサイン 昨季は4連覇のカラバオ杯に全試合出場
11/5(金) 16:30配信
超WORLDサッカー!
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティは4日、アメリカ代表GKザック・ステッフェン(26)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2025年夏までとなる。
メジャーリーグサッカー(MLS)のコロンバス・クルー時代にリーグ最優秀GKに輝いたステフェンは2019年夏にシティ入りが決まったが、そのままデュッセルドルフに1年ローン。そのドイツでブンデスリーガ17試合に出場すると、昨季からシティに正式加入した。
そんな昨季は絶対的守護神の地位を築くブラジル代表GKエデルソンをバックアップする役回りだったが、4連覇のカラバオカップで全5試合に先発するなど、カップ戦を中心に公式戦12試合に出場。今季もサブという立ち位置だが、公式戦4試合でゴールマウスを守る。
ステッフェンはクラブ公式サイトで更新の動機を尋ねられ、「クラブ全体の文化だね。契約を延長するのは考えるまでもないことさ」とコメント。「慣れるまで時間がかったが、今は一部になれた感じがある」とも述べ、成長も口にして、充実ぶりを明かしている。

update: 2021年11月11日11:56 pm