ケイン、チーム練習欠場、シティに来る流れなのか? | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/08/04
ケイン、チーム練習欠場、シティに来る流れなのか?

ハリー・ケインがトレーニングを欠場
これはケインの移籍表明なのか?
トッテナムの希望額にはあと62億円あるというが
実力行使でやってくるのか

ケイン、EUROの休暇後もトッテナムの練習場に姿を見せず…今年5月に移籍希望を表明
8/2(月) 20:06配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

イングランド代表FWハリー・ケインは、やはり今夏トッテナムから移籍する可能性が高まっているようだ。2日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。
今年5月にトッテナムへ移籍希望を伝えたと言われるケインだが、先月行われたEURO2020にイングランド代表の主将として参加した後、短い休暇を経てプレシーズンのトレーニングへ合流する予定だった。しかし今回の報道によると、同選手はその合流予定とされていた2日になっても、トッテナムの練習場に姿を見せていないことが伝えられた。
今夏、ケインに関してはおもにマンチェスターCからの関心が報じられており、同クラブは6月末に1億ポンド(約152億円)のオファーを送った模様。しかしトッテナムのダニエル・レヴィ会長は、ケインに1億2000万ポンド(約182億円)以上の価値があると認識しており、移籍交渉の難航も併せて伝えられている。
同選手に対してはマンチェスター・Uやチェルシーも興味を示しているとされるが、果たしてケインは今夏、新天地を求められるのだろうか。

移籍が噂されているトットナムFWケーンがチーム練習への合流を見送る
8/2(月) 20:35配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

イングランド代表のエースとして今夏の欧州選手権でチームを準優勝に導き、現在までオフを過ごしていたトットナムFWハリー・ケーン(28)が、プレシーズンのチーム練習への合流を見送った。複数の海外メディアが報じた。
ケーンはマンチェスター・シティーへの移籍がうわさされており、トットナムの練習に参加しなかったのは自身の意思によるもので、新型コロナウイルスに感染しているわけではないという。
ESPN電子版によると、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーも状況を注視しているものの、ケーン獲得に1番近いのはマンチェスターCだという。
今季からトットナムの指揮を執るヌーノ監督はケーンについて「ハリーは我々の選手。それ以上、話すことはない」と今季残留を期待していたが、プランが狂う可能性が高まった。

ケイン、移籍秒読み? トットナムのコロナ検査に現れず 一方マンチェスターCのオファー60億円足らず
8/3(火) 15:17配信
スポーツ報知から

トットナム所属のイングランド代表主将FWハリー・ケイン(28)が2日、3日からのチーム練習に参加するためのコロナ感染検査に姿を現せなかった。BBCをはじめ、英メディアがケインの不在を一斉に報道。うわさされているマンチェスターC移籍がさらに濃厚になった。
ケインは昨季終了間際に移籍希望が公になった。昨夏にトットナムのレビィ会長と話し合い、チームの成績次第でケインの移籍を認めるという「紳士協定」があるという。しかし、トットナムの新指揮官となったヌーノ監督は「ハリー(ケイン)はうちの選手」と就任会見で断言。ユーロ2020終了後、3週間の休暇に入っていたケインがチーム合流後、直接対談で残留を促す構えを見せていた。
ところがケインはトレーニングに合流するためのコロナ検査を欠席。トットナム側は英メディアの取材に応じず、沈黙を守っているが、ケインのこのチーム合流ボイコットで移籍を希望する姿勢を明らかにしたという見方が大方を占めている。
ケインの移籍は実現するのか。イングランド代表主将が合流をボイコットするという力技を見せた形になったが、一方、英大衆紙『デイリー・スター』はマンチェスターCの移籍金オファーがトットナムの希望額である1億6000万ポンド(約249億6000万円)に4000万ポンド足らずの1億2000万ポンド(187億2000万円)であると報道。この数字が正しいとなると、両者の開きは日本円にして62億4000万円となり、トットナム側としてはエースを失う代償として容認できない金額となっている。
この報道が正しければ、ケインが自らボイコットという強硬策を実行した背景も解明されることになるが、トットナムのレビィ会長も強気で知られるクラブ経営者。イングランドの至宝の移籍は今後、マンチェスターC側が提示する移籍金額がどこまでレビィ会長の許容できる数字に近づくか、そこが最大の焦点となりそうだ。

update: 2021年8月4日11:26 pm