アトレティコがベルナルド・シウバを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/06/09
アトレティコがベルナルド・シウバを狙う

アトレティコがベルナルド・シウバを狙う
シウバがシティに来る前のモナコ時代から狙っているらしく
同じ年齢のサウールとトレードはどうよ?と

Aマドリード・サウールとマンCベルナルド・シウバのトレード検討 現地紙
6/9(水) 21:56配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

今夏、アトレチコ・マドリードのスペイン人MFサウール(26)とマンチェスター・シティーのポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(26)のトレードが行われる可能性があると、スペイン紙アスが9日報じた。
2人とも今季は所属クラブで納得のいく活躍ができておらず、移籍して環境を変えることを検討している。そんな中でAマドリードがマンチェスターCにサウールを獲得しないかと打診。その移籍交渉にベルナルド・シウバが交換要員として加わる可能性がでてきた。Aマドリードのシメオネ監督も、ベルナルド・シウバがモナコに在籍していた頃から注目していたという
Aマドリードが設定しているサウールの契約解除金は約7000万ユーロ(約91億円)で、ベルナルド・シウバの額に近く、トレードとしてつり合いのとれたものになっている。
ただ、ベルナルド・シルバはマンチェスターCのグアルディオラ監督にとって絶対的な選手ではなくなってはいるものの、クラブが容易に手放すレベルの選手ではないため、アス紙もこの交渉がすぐにまとまるものではないと予想している。(高橋智行通信員)

アトレティコ・マドリーがマンチェスター・Cにトレード提案か…サウールとB・シウバが対象に?
6/9(水) 20:13配信
(Goal)

マンチェスター・シティとアトレティコ・マドリーがベルナルド・シウバとサウール・ニゲスの移籍を検討するようだ。イギリス『ザ・タイムズ』が伝えた。
今シーズン、2年ぶりのプレミアリーグ優勝を飾ったマンチェスター・Cの中で、シウバのプレー時間は減少傾向。リーグ戦38試合のうち26試合で先発したものの、同選手は人種差別疑惑の投稿により出場停止を受けた昨夏からクラブに退団の意思を伝えており、今夏もその考えに変わりはないようだ。現行契約は2025年に満了を迎えるものの、現段階で来シーズンを前に新天地を求める可能性が取り沙汰されている。
一方のサウールは、10年以上を過ごすアトレティコ・マドリーで今シーズンにラ・リーガ優勝を経験。しかし、リーグ戦33試合に出場するもほぼフル出場した昨シーズンよりもプレー時間を減らしており、先日にはクラブCEOのミゲル・アンヘル・ヒル氏が今夏の移籍市場で売却する可能性を示していた。
そして、アトレティコ・マドリーがスペイン代表MFの評価額を7000万ユーロ(約93億円)に設定するとされる中、スペインのクラブはマンチェスター・Cに対してファイナンシャル・フェア・プレーの観点から両チームの補強につながる2選手のトレードを提案したようだ。

5年越しのラブレターが実現か…アトレティコがベルナルド・シルヴァ獲得へ
6/4(金) 15:10配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

アトレティコ・マドリードがマンチェスター・Cのポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァに関心を寄せているという。3日、フランスメディア『フランス・フットボール』が伝えている。
今シーズンのリーガ・エスパニョーラを制したディエゴ・シメオネ監督率いるアトレティコ・マドリードは、夏の移籍市場でベルナルド・シルヴァの獲得に動くという。同選手の獲得をシメオネは、2016年から熱望してきたようだ。
ベルナルド・シルヴァは、2020-21シーズンのプレミアリーグで26試合に出場し2ゴール6アシストの活躍。先日行われたチャンピオンズリーグの決勝戦にもスターティングメンバーとして名を連ね、64分までプレーした。しかし、マンチェスター・Cは今夏の移籍市場でアストン・ヴィラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ獲得に動いているとのこと。アトレティコ・マドリードはこの機会を逃すまいとベルナルド・シルヴァの代理人であるホルヘ・メンデス氏と取引を進める様子だ。
四つ巴の優勝争いを制してタイトルを手中に収めたアトレティコ・マドリードは、次なる目標としてチャンピオンズリーグ(CL)制覇を掲げている。今夏の移籍市場でのアトレティコ・マドリードの動向に注目が集まる。

update: 2021年6月9日11:49 pm