いよいよチェルシーと激突 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2008/09/13
いよいよチェルシーと激突

世界の金持ち対決、いよいよチェルシーとの激突
注目はロビーニョ、スコラーリ監督が言う
「期待を込めて、チェルシーとのいい契約を用意してやったのに、よくも裏切ってくれたものだ。やっていいことと悪いことがある」
勝ってさらにチェルシーにとってやっちゃいけないことにしてほしい
ショーン・ライト・フィリップスも古巣対決
ブラジル代表選手はチェルシー戦出場、出場するためならチャーターも使う

スポーツナビマンチェスター・シティ(以下、マンC)は、ブラジル代表に合流していた同クラブ所属の3選手(ロビーニョ、エラーノ、ジョー)のイングランドへの帰国のため、リオデジャネイロまでプライベートジェットをチャーターしていた。
ロビーニョ、ジョー、エラーノは、11日にリオデジャネイロで行われた2010年ワールドカップ南アフリカ大会予選、対ボリビア戦に招集されていた。グループ最下位のボリビア相手にブラジルは0-0と引き分けている。
ブラジルのスポーツサイト『ランセネット』によると、3人はこの飛行機でイングランドに戻り、14日に行われるイングランド・プレミアリーグ第4節チェルシー戦に臨む予定だという。

update: 2008年9月13日7:42 pm