アグエロ、バルセロナ移籍寸前 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/05/20
アグエロ、バルセロナ移籍寸前

アグエロがバルセロナ移籍寸前に。
やはりバルセロナへ行くのか
年俸は大幅に下がって6〜7億円

盟友メッシの残留を〝確信〟か アグエロが2年契約でバルセロナ入りへ
5/20(木) 19:48配信
東スポweb

スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の残留が濃厚となってきたと、同国紙「ムンド・デポルティボ」が報じた。
同紙は「メッシがまだバルセロナにいると確信したアグエロ」との見出しで、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに所属する同代表FWセルヒオ・アグエロ(32)側は今夏のバルセロナ移籍に向けてメッシの来季残留を〝確定事項〟と考えていると伝えている。
アグエロ側がどんな情報を得てメッシの残留を確信しているのかは不明ながらも、バルセロナ入りの〝前提条件〟をクリアしたことで今夏の加入が確実になったのは間違いない。
バルセロナはメッシ残留の切り札として親交の深いアグエロにオファーを出していたが、メッシに契約延長として提示したのと同じ2年契約になるという。その上で同紙は「アグエロとの友情はジョアン・ラポルタ(会長)の大きな目標であるメッシの延長を助けるためのもう一つのポイントになる」と伝えている。
同紙は「バルセロナが依然としてパリ・サンジェルマンが驚異であることを認めている」とも報じているが、メッシが契約延長に応じる可能性は高まっているようだ。

バルセロナとの合意迫るアグエロ、年俸は58%ダウンの7億円弱か
5/20(木) 21:09配信
超WORLDサッカー!から

バルセロナとの契約締結が迫っているとされるアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロだが、年俸は大きく下がってしまうようだ。スペイン『Deportes Cuatro』など複数メディアが報じている。
今季限りで10シーズン過ごしたマンチェスター・シティからの退団が決まっているアグエロ。新天地に関してはプレミアリーグ残留を希望しているとの報道もあった中、ここ最近はバルセロナ行きがほぼ規定路線となっており、正式契約まで細部を残すのみと言われている。
そうなると注目は契約年数や年俸に関してだが、契約年数に関しては2年契約が大方の予想。さらに最新の情報によれば、年俸も徐々に明らかになっており、伝えられるところでは500万ユーロ(約6億6000万円)程度。シティで1200万ユーロ(約16億円)の年俸を受け取っていたアグエロにとっては、およそ58%もの大幅ダウンとなる。
また現地メディアによると、入団プレゼンテーションはアグエロが33歳の誕生日を迎える6月2日に行われる可能性が高いとのこと。同胞のFWリオネル・メッシとの強力コンビの誕生が日に日に迫っている。

バルセロナ、アグエロ加入は確実? すでにお披露目の日付も決定か
5/20(木) 20:31配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティのFWセルヒオ・アグエロは、バルセロナに加わる可能性が高まっている。スペイン『デポルテス・クアトロ』が20日に伝えた。
今季でシティを退団することが決まっているアグエロは、去就が注目されている。最近はバルセロナ行きが濃厚だと伝えられているところだ。
年俸500万ユーロ(約6億6000万円)の2年契約という条件ですでに合意に達していると言われるアグエロ。バルセロナはすでに入団時のスケジュールもたてており、6月5日に本拠地カンプ・ノウでお披露目される予定だと伝えられている。
アグエロのバルセロナ移籍は、すでに決定事項なのだろうか。

アグエロ、バルセロナ移籍合意へ 年俸12億減、2年契約を締結と現地メディア報道
5/20(木) 20:25配信
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

今季限りでマンチェスター・シティを退団することが決まっているアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは盟友FWリオネル・メッシの所属するバルセロナへの移籍で合意に達したとカタルーニャメディア「beteve」が報じた。大幅な減俸を受け入れ、2年契約を結ぶと伝えられている。
アグエロは2011年からシティでプレーし、今季を含む5度のプレミアリーグ優勝を経験。クラブ歴代最多となる258得点を記録し、14-15シーズンには得点王も獲得しするなどリーグを代表するストライカーとして活躍した。
すでに今季限りでの退団を表明している32歳のストライカーはバルセロナへの加入が噂されてきた。カタルーニャメディア「beteve」によれば、アグエロは今夏にフリートランスファーでバルサに加わることで合意に達したという。契約は2年間となる見通し。シティでの年俸は1200万ポンド(約18億円)と言われているが、バルサでは年俸500万ユーロ(約6億6000万円)と、およそ12億減になると伝えられている。
移籍が正式に決まれば、アグエロはアトレティコ・マドリードでプレーしていた2011年以来10年ぶりのスペイン復帰となる。盟友メッシとは互いに30歳を超えて初めて同じクラブでプレーする可能性がある。アルゼンチンが誇るスターの競演は果たして実現するのだろうか。

update: 2021年5月20日11:44 pm