“ネクスト・ネイマール”カイキ獲得 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/04/24
“ネクスト・ネイマール”カイキ獲得

フルミネンセ所属のU-17ブラジル代表
カイキ17歳を獲得
“ネクスト・ネイマール”は移籍金13億円

マンC、“ニュー・ネイマール”カイキ獲得合意を発表! 2022年から加入
4/23(金) 23:29配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cは23日、フルミネンセに所属するU-17ブラジル代表FWカイキの将来的な獲得でクラブ間合意に至ったことをクラブ公式Twitterで発表した。
大手メディア『スカイスポーツ』のファブリツィオ・ロマノ記者によると、移籍金は1000万ユーロ(約13億円)にボーナスを加えた額になる模様。将来的にカイキを売却する場合、移籍金の20%がフルミネンセに支払われる契約条項も含まれているようだ。また、カイキは労働許可の問題で2022年夏にマンチェスター・Cへと合流する予定で、5年契約を結ぶと見られている。
カイキは2003年6月11日生まれの左利き。ウインガーを本職とし、一部から“ニュー・ネイマール”とも呼ばれるほどの足元の技術が最大の武器だ。今季はカンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)の8試合に出場して2ゴール1アシストを記録しており、コパ・リベルタドーレスでのデビューも果たしている。

シティが17歳“ネクスト・ネイマール”の移籍合意を発表!
4/24(土) 10:39配信
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティは23日、フルミネンセ(ブラジル1部)に所属するU-17ブラジル代表FWカイキ(17)の移籍について合意に達したことを発表した。地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、移籍金は900万ポンド(約13億円)+アドオン(追加払い)。契約期間は5年間とみられる。
2003年6月11日生まれのカイキはフルミネンセの下部組織で育ち、今年3月にトップチームデビュー。右ウイングを主戦場とする左利きのドリブラーで、“ネクスト・ネイマール”として期待されている。今季はここまで公式戦9試合に出場し、2ゴール1アシストを記録。なお、ブラジルのシーズンが終了する今年12月まではフルミネンセにとどまり、シティ加入は来年1月からの予定となっている。

マンCが獲得合意を発表。スーパーゴールで注目度高める17歳新星カイキとは?
4/24(土) 14:34配信
フットボールチャンネル

ブラジルのフルミネンセに所属する17歳のFWカイキは、来年1月にマンチェスター・シティへ移籍することが合意に達した。まだプロデビューから10試合も出場していないが、“4人抜き”のスーパーゴールを挙げるなど急速に注目度を高めている新星だ。
シティは23日に公式SNSでカイキ加入の合意を発表。「フルミネンセとの間でカイキの未来の移籍について合意に達した。10代のFWである彼はブラジルのシーズン終了までフルミネンセに残る」と述べている。
フルミネンセ側の発表によれば、シティはカイキの保有権の80%を獲得し、20%はフルミネンセに残る。今季フルミネンセでコパ・リベルタドーレスやブラジル全国選手権などを戦ったあと、2022年1月にシティへ移る予定だとされている。
移籍金としては1000万ユーロ(約13億円)がフルミネンセに支払われると報じられている。さらに一定の目標達成によりボーナスが追加される契約が交わされるようだ。
フルミネンセ下部組織出身のカイキは今年からトップチームに昇格し、先月カンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)でプロデビューを飾ったばかり。早くも高い能力を発揮し、“新たなネイマール”とも呼ばれ始めている。
今月11日に行われたノヴァ・イグアス戦ではその才能を存分に見せつけるスーパーゴールを記録。ペナルティーエリア手前でボールを持ったところから軽やかなドリブルで相手選手4人を次々と抜き去って左足でゴールネットを揺らしてみせた。

update: 2021年4月24日11:52 pm