グアルディオラ、アグエロに「彼の最高が我々の最高」 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/04/14
グアルディオラ、アグエロに「彼の最高が我々の最高」

シティを去るアグエロにグアルディオラは
アグエロにとっての最高が我々の最高とコメント

「レジェンドであり、クラブ史上最高のFW」(SOCCER DIGEST Web)

「セルヒオのキャリアの最後の数年は、彼にとっての最適を見つけてほしいと思っている。彼自身、彼の家族、そして彼のキャリアにとっての最善の決断を下してもらいたい。私の好みは彼の好みであり、彼の好みは私の好みだ。つまりは彼にとって最高のものは、私たちにとっても最高のものだ」(Goal)

「我々の誰もが彼の幸運を祈っている。セルヒオなら、キャリア最後の数年を過ごすために最善のものを見つけるはず。どんな決断が下されようと、彼や家族、彼のキャリアにとって最高のものなら、我々も喜ぶ。私の好むものは彼の好むもの。彼の好みは私の好みなのだ。彼にとってのベストは我々のベストだ」(超WORLDサッカー!)

「私たちは全員、彼の最善を望んでいるよ。セルヒオにとってキャリアの最後の数年間が、最高のものになるようにね。私たちは彼のいかなる決断も喜ぶよ。彼自身、彼の家族、彼のキャリアにとって最高になることをね。私の選択は、彼の選択だ。彼の選択は、私の選択だ。彼にとっての最善が、私たち全員にとっての最善なんだ」(SoccerMagazine ZONE WEB)

シティ退団表明のアグエロ、英ライバル移籍をペップ容認 「最善を望んでいる」
4/11(日) 9:40配信
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、2020-21シーズン限りでマンチェスター・シティとの契約が満了を迎える。クラブの歴代最多得点を挙げたストライカーはすでに退団を表明し、イングランド国内外のクラブが獲得に乗り出したとされる。シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、アグエロが国内のライバルに移籍することも問題ないと語ったようだ。英紙「ザ・サン」が報じている。
32歳のアグエロが、10シーズンを過ごしたシティに別れを告げる。今シーズンは公式戦15試合で3得点と十分な活躍を見せることができていないが、これまでシティの選手として385試合で257得点を記録してきた。年齢的にもまだ数シーズンは、トップレベルでの活躍が期待できるが、グアルディオラ監督はプレミアリーグのライバルへの移籍も容認するようだ。
「私たちは全員、彼の最善を望んでいるよ。セルヒオにとってキャリアの最後の数年間が、最高のものになるようにね。私たちは彼のいかなる決断も喜ぶよ。彼自身、彼の家族、彼のキャリアにとって最高になることをね。私の選択は、彼の選択だ。彼の選択は、私の選択だ。彼にとっての最善が、私たち全員にとっての最善なんだ」
アグエロの獲得には、国内のクラブだけでも、ロンドンに本拠地を置くチェルシー、アーセナル、トッテナム、シティのライバルであるマンチェスター・ユナイテッド、そして元アルゼンチン代表監督のマルセロ・ビエルサ氏が率いるリーズ・ユナイテッドも関心を示しているという。各クラブとも、移籍金ゼロで獲得できるだけに、アグエロの争奪戦は激しくなりそうだ。海外では、バルセロナも獲得に動いていると報じられているが、アグエロは新天地にどのクラブを選ぶのだろうか。

ペップ、アグエロの新天地にライバルクラブ浮上も「彼にとってのベストは我々のベスト」
4/10(土) 8:45配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督はアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(32)の意思を尊重するようだ。イギリス『ガーディアン』が報じている。
今季限りでシティを退団するアグエロ。移籍先候補にバルセロナら国外クラブが挙がる一方で、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーらプレミアリーグ勢の関心も取り沙汰され、シティ退団後もイングランド残留の可能性が浮上している。
プレミアリーグのライバルクラブ移籍となれば、シティの脅威として立ちはだかり得るが、グアルディオラ監督は尊重するという。
「我々の誰もが彼の幸運を祈っている。セルヒオなら、キャリア最後の数年を過ごすために最善のものを見つけるはず。どんな決断が下されようと、彼や家族、彼のキャリアにとって最高のものなら、我々も喜ぶ。私の好むものは彼の好むもの。彼の好みは私の好みなのだ。彼にとってのベストは我々のベストだ」
スペイン人指揮官はまた、今季終了までにアグエロが再び点取り屋として輝きを放つ可能性について「すべてが起こり得る」と述べた。
「悪いが、私は1週間先を見通せる人間じゃない。選手や監督として、このフットボールからすべてがポジティブな方向にも、そうじゃない方向にも素早く変化することを学習した。全員の準備が必要で、セルヒオも準備ができていることを願う。セルヒオは特別な素質とスキルを持った素晴らしい人間。彼のことを知っており、ベストな状態に戻るまで時間が必要なのも重々承知している」
「私は先週に彼の去就が明らかにされた後、彼のトレーニング法について話をした。レスター戦は相手が深く守り、非常にタイトで、ストライカーからすれば簡単じゃない状況だったが、彼はよく動いて、我々をヘルプしてくれたね。だが、足に違和感があり、交代したんだ。今は良くなっているよ」

グアルディオラ、チームを去るエースへのメッセージ「彼の最高が我々の最高」
4/10(土) 11:30配信
(Goal)

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、退団を発表しているセルヒオ・アグエロへメッセージを送った。
マンチェスター・Cは3月29日、同クラブのセルヒオ・アグエロが今季限りで退団することを発表した。10年にわたって在籍したアルゼンチン代表ストライカーは、公式戦385試合に出場して257ゴールを記録してクラブの最多得点者となった。
エースストライカーとして活躍してきたアグエロに対しては、バルセロナなどのビッグクラブからの関心が噂されている。さらにチェルシーやトッテナムといったプレミアリーグのライバルチームたちも獲得に興味を示しているようだ。
プレミアリーグ内での移籍について尋ねられたグアルディオラは「彼にとって最高なことを願っている」とコメント。アグエロにとって一番いい選択をすることが、クラブにとっても嬉しいことであると語った。
「セルヒオのキャリアの最後の数年は、彼にとっての最適を見つけてほしいと思っている。彼自身、彼の家族、そして彼のキャリアにとっての最善の決断を下してもらいたい。私の好みは彼の好みであり、彼の好みは私の好みだ。つまりは彼にとって最高のものは、私たちにとっても最高のものだ」

「クラブ史上最高のFW」ペップが退団の決まったアグエロを激賞!チーム成功の秘訣には「変革」を挙げる
4/13(火) 18:43配信
SOCCER DIGEST Web

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、クラブ公式ウェブサイトでインタビューに回答。その内容をスペイン紙『AS』が伝えている。
ペップ体制5年目を迎えた今シーズン、シティは公式戦21連勝を記録するなど、圧倒的な強さを見せ、現在リーグ首位を独走中だ。「毎シーズン、多くの傷を負うと同時に、多くのことを学んでいる」と語るグアルディオラ監督は、成功を握る鍵に「変革」を挙げている。
「何年も成功するチームにするためには、チームに変革をもたらさなければならない。メッセージが毎年同じでは飽きてしまうからだ。そしてそれは、『前と同じことをするな』ということだ。もっとも1年目と5年目では、選手たちの理解の仕方が違うね」
先月29日にはクラブの象徴的存在であるアルゼンチン代表のセルヒオ・アグエロの退団が決定。指揮官は「レジェンドであり、クラブ史上最高のFW」と称え、改めてその功績を自らの口で伝えている。
「体調の良いとき、怒っているとき、動揺しているとき。彼は足からエネルギーを引き出し、5メートル、10メートルの距離を走り、1人、2人、3人の相手を粉砕して得点することができる。彼のおかげでクラブはより高いレベルになった。だからこそ、ここにいる私たち全員、そしてファンの皆さんは、いつも彼に感謝している」
現地時間14日には、2-1で先勝して迎えるドルトムントとのチャンピオンズ・リーグ準々決勝第2レグを控える。悲願の欧州制覇まで一気に駆け抜け、在籍10年でクラブを去るストライカーを最高の形で送り出すことができるか。

update: 2021年4月14日11:39 pm