シティ、クラブ収入ランキング6位 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/02/04
シティ、クラブ収入ランキング6位

世界のクラブ収入ランキング
シティは680億円で6位
1位はバルセロナで884億円
ベスト10にプレミアは5クラブ

世界のクラブ収入ランキング 1位・バルサ、2位・Rマドリーが拮抗
1/26(火) 21:08配信
東スポweb

世界的な監査法人「デロイト」は26日、2019―20年シーズンのサッカークラブの収入ランキングを発表し、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が初めてトップ3から陥落し、4位になった。
新型コロナウイルスの影響で各クラブとも大幅なダウンとなる中、前回トップだったバルセロナ(スペイン)は6億2710万ポンド(約884億2100万円)、2位レアル・マドリード(同)は6億2700万ポンド(約884億700万円)で順位に変動はなかった。
英紙「サン」は「バルセロナは、収入が1億1150万ポンド(約157億2000万円)減少し、ライバルのレアル・マドリードを20万ポンド(約2800万)も下回ったにもかかわらず、依然としてトップの座を維持している」と伝えた。
また、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が5億5610万ポンド(約784億1000万円)でマンチェスターUの5億900万ポンド(約717億6900万円)を抜いて、3位に浮上した。マンUは欧州チャンピオンズリーグを逃した影響もあり、同ランキングで初めてトップ3を逃した。ただ、イングランド勢の中ではトップをキープしている。
【1位】バルセロナ(スペイン)、6億2710万ポンド(約884億2100万円)
【2位】レアル・マドリード(スペイン)、6億2700万ポンド(約884億700万円)
【3位】バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、5億5610万ポンド(約784億1000万円)
【4位】マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、5億900万ポンド(約717億6900万円)
【5位】リバプール(イングランド)、4億8990万ポンド(約690億700万円)
【6位】マンチェスター・シティー(イングランド)、4億8160万ポンド(約679億円)
【7位】パリ・サンジェルマン(フランス)、4億7410万ポンド(約668億5000万円)
【8位】チェルシー(イングランド)、4億1190万ポンド(約580億8000万円)
【9位】トットナム(イングランド)、3億9090万ポンド(約551億2000万円)
【10位】ユベントス(イタリア)、3億4900万ポンド(約492億1000万円)

欧州トップクラブの経済的損失2500億円
1/26(火) 11:50配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

世界最大の監査法人グループであるデロイトは「フットボール・マネー・リーグ」(トップクラブの財政状況のリポート)を発表。欧州トップクラブが新型コロナウイルスの影響で、20-21年シーズン終了時には合計20億ユーロ(約2500億円)の経済的損失を被ると試算した。
また19-20年シーズンに欧州トップ20クラブは合計82億ユーロ(約1兆300億円)の収入があったが、これは前シーズンから12%のダウン。コロナの影響で、放映料や試合開催による収益が減収となったことが主な要因だとした。デロイトは試合開催による収益については、20-21年終了時もほぼゼロに近いものになると予想している。
またクラブ別の収入ランキングではバルセロナが7億1510万ユーロ(約894億円)で首位をキープ。それでもトップ20クラブの中で2番目に大きい減収があったという。2位以下はRマドリード、Bミュンヘン、マンチェスターU、リバプール、マンチェスターC、パリ・サンジェルマン、チェルシー、トットナム、ユベントスと続いている。

update: 2021年2月4日11:36 pm