ベルバトフを獲得したい | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2008/09/02
ベルバトフを獲得したい

ベルバトフがもし来たら痛快
マンUが狙っていた大物を獲得するとなれば相当面白いが
じゃあベルバトフの今までの主張ってなんだったんだ

Livedoorスポーツ
今夏の移籍が噂されていたトッテナムのFWディミタール・ベルバトフに、マンチェスター・シティ入団の可能性が浮上している。一部報道では、すでにクラブ間の合意に至ったとも言われており、移籍期限の最終日に電撃移籍が発表されそうだ。
ベルバトフの獲得に、移籍間近となって乗り出したのが、マンUのローカルライバルであるマンチェスター・シティだ。マンC側は3000万ポンド(約59億円)以上の移籍金を提示したとみられており、トッテナム側も実現すれば移籍金額で英国記録を樹立するオファーを受け入れたと報じられている。
移籍期限最終日の1日中に、マンCのマーク・ヒューズ監督が自ら、ベルバトフと会談の席を設け、移籍を説得するという。チャンピオンズ・リーグ出場など、トップレベルでの戦いを求めて移籍希望を公言していたベルバトフだけに、昨シーズンを 9位で終えたマンCへの移籍を快諾するか、その決断に注目が集まる。

update: 2008年9月2日3:25 am