デ・ブライネ、ハムストリングで最大4週間欠場 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/01/23
デ・ブライネ、ハムストリングで最大4週間欠場

デ・ブライネ、ハムストリングで最大4週間欠場
コロナでやられまくっているシティ
デ・ブライネまででれないとなるとさすがに厳しい

マンCに痛手、デ・ブライネがハムストリング負傷で最大4週間離脱へ。リバプール戦は欠場か?
1/22(金) 20:00配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティに所属する29歳のベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが、負傷により最大4週間離脱する見通しになった。21日に英紙『タイムズ』が報じている。
現地時間20日に行われたアストン・ヴィラ戦でデ・ブライネは先発出場を果たした。しかし、59分に足を痛めてガブリエル・ジェズスと交代しベンチに下がっている。同紙によると、デ・ブライネはハムストリングを負傷したことにより約2週間から約4週間の離脱が予想され、現地時間2月6日のリバプール戦を欠場する可能性が高いという。
デ・ブライネは今季公式戦23試合に出場し3得点15アシストを記録している。シティの中心選手として活躍しており、チームの攻撃を牽引する主力だ。シティはプレミアリーグの18試合を終えた段階で、マンチェスター・ユナイテッドに次ぐ2位につけている。優勝を争う4位リバプールとの試合は重要になるだけに、デ・ブライネの離脱は痛手と言えそうだ。

update: 2021年1月23日11:36 pm