“ミニメッシ”獲得寸前 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/01/08
“ミニメッシ”獲得寸前

U-20アルゼンチン代表でエストゥディアンテス所属
ダリオ・サルミエント17歳を狙う
移籍は18歳になってから
“ミニメッシ”と言われているらしい

マンC、アルゼンチン期待の“ミニメッシ”獲得で合意か。加入は18歳を迎えた後の夏に
1/8(金) 20:20配信
フットボールチャンネル

アルゼンチン1部のエストゥディアンテスに所属する17歳のU-20アルゼンチン代表FWダリオ・サルミエントが、マンチェスター・シティに移籍する見通しになった。7日に英メディア『トークスポーツ』が報じている。
同メディアによると、1700万ポンド(約24億円)の取引で合意に至ったという。ただし、移籍するのは18歳の誕生日を迎える3月29日以降となるため、シティに加入するのは夏になりそうだ。
サルミエントはエストゥディアンテスの下部組織で育ち2019年にトップチームへ昇格。同年10月に16歳6ヶ月のクラブ最年少出場記録を更新していた。各世代別のアルゼンチン代表としてプレーした経験があり、将来が期待されている若手選手の一人で“ミニメッシ”の愛称が付けられている。

update: 2021年1月8日11:20 pm