シティにコロナ旋風、6選手を欠いてチェルシー戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2021/01/03
最終更新日:2021/01/05
シティにコロナ旋風、6選手を欠いてチェルシー戦

ただでさえ過密日程で厳しい中
コロナで6選手が出場できない。

ガブリエル・ジェズス
カイル・ウォーカー
エリック・ガルシアは判明
あとは当日わかるがかなり厳しい

マンCで新型コロナウイルス陽性者が続出。5人を欠いてチェルシー戦へ
1/2(土) 17:00配信
フットボールチャンネル

現地時間3日に行われるプレミアリーグ第17節において、マンチェスター・シティは新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した5人の選手を欠いてチェルシー戦に臨むことになった。2日に英メディア『BBC』が報じている。
同メディアによると、すでに陽性が確認されていたガブリエル・ジェズスとカイル・ウォーカーに続き、新たに3選手の陽性が判明したという。現地時間12月28日に行われる予定だったエバートン対マンチェスター・シティの試合は、多数の陽性者が出たことで中止になっていた。
一方でチェルシーにおいては、負傷離脱しているリース・ジェイムズは引き続き欠場の予想。ハムストリング負傷で離脱していたハキム・ツィエクは今節のシティ戦で復帰する可能性がある。果たして、新年最初の試合で勝利をおさめるのは、どちらのチームになるのだろうか。

新型コロナでシティ5選手が欠場へ…グアルディオラ監督「名前は出せないが、明日になれば分かるだろう」
1/2(土) 7:48配信
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティは3日、プレミアリーグ第17節でチェルシーのホームに乗り込む。ジョゼップ・グアルディオラ監督が同試合に向けた記者会見に出席し、新型コロナウイルスの影響で5選手が欠場することを明らかにした。クラブ公式サイトがコメント内容を伝えている。
シティは昨年12月25日、FWガブリエル・ジェズスとDFカイル・ウォーカー、スタッフ2名の計4名が新型コロナウイルスの検査で陽性が確認されたことを発表。その後、他にも複数の陽性者が判明し、同28日に予定されていた第16節エバートン戦が急きょ延期となっていた。
現時点でチェルシー戦は開催されることになっているが、グアルディオラ監督の選択肢は大幅に減ってしまっているようだ。記者会見で「われわれは今、5人の選手を欠いている。5人の選手だ。最初のケースは選手2人とスタッフ2人で、2回目は選手3人だった」と明かしている。
「プレミアリーグは、われわれに選手の名前を出すことを許可しないだろうが、明日になれば分かるだろう。なぜなら彼らは遠征に行かないからだ。発表するなと言われて発表するクラブもあれば、しないクラブもある」
「選手のプライバシーを尊重しなければならない。しかし、明日はその場にいない重要な3人の選手を見ることになる。私から伝えることは許されていない」
この逆境の中でも指揮官は「われわれは良いチームを持っているので、そこに行ってチェルシーというタフな相手と戦うつもりだ。熱意と好意を持って試合に臨む。自分たちの仕事をして、良いパフォーマンスをするつもりだ」と決意を語った。

マンチェスター・C、5人を欠いてチェルシー戦へ…複数の新型コロナ感染で前節延期
1/2(土) 8:30配信
(Goal)

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、新型コロナウイルスの影響で5選手を欠いてチェルシー戦を迎えることを認めた。
12月25日、マンチェスター・Cはガブリエウ・ジェズスとカイル・ウォーカーから新型コロナウイルス検査で陽性反応が確認されたことを発表。さらに3日後の検査では、複数名の陽性者が出たことにより、エヴァートン戦は延期された。
そして3日のチェルシー戦を前にプレスカンファレンスを行ったグアルディオラ監督は、ジェズスとウォーカーの両選手に加え、さらに3選手が欠場することを明かした。
「(何選手が欠場するかの問いに)現時点で5人だ。5選手と何人かは10日間の隔離で、最初の検査で2選手を含む4名から陽性が出て、そして2回目の検査でさらに3選手が陽性だった。それが誰であるかはプレミアリーグが発表すると思うし、誰が欠場し、誰がプレーするかはその時になれば君たちにもわかるだろう」
また、延期となったエヴァートン戦についても同指揮官は言及。グディソン・パークでの一戦に向けて準備をしていたホームチームが延期になった理由の“開示”を求めている中、グアルディオラ監督は決定が正しかったことを強調した。
「エヴァートン戦でプレーするに十分な選手はいて、エヴァートンと戦いたかった。プレーできたから個人的にカルロ・アンチェロッティに事情を伝えた。しかし、前の日に彼ら(陽性者)と接触していた我々コーチと選手たちが遠征していたら何が起きていた?エヴァートンの選手にうつりでもすればどうなっていた?」
「とても大きなリスクがあった。世界中で起きていることがマンチェスター・シティの中でも起きていたんだ。残念ながら、世界中で、イギリスで大勢の人が亡くなった。次の検査で全員が陰性であり、今陽性の選手たちが元気に戻ってくることを願っている」

コロナクラスター発生のシティ、5選手欠いて新年初戦のチェルシー戦へ
1/2(土) 8:45配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が新年初戦で5選手の欠場を明らかにした。クラブ公式サイトが伝えている。
シティは昨年12月25日、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスやイングランド代表DFカイル・ウォーカー、そしてスタッフの新型コロナウイルス感染が判明。28日の検査で前述4名のほかにも複数名の陽性反応者が確認され、同日に予定したプレミアリーグ第16節のエバートン戦中止が急きょ決定した。
その後、新たな陽性反応者が確認されず、3日に敵地で行われる第17節のチェルシー戦が予定通り開催される見込みのシティ。グアルディオラ監督は試合に先駆けた会見で、
「我々は今、5選手を欠いている。5選手だ。最初は選手2人とスタッフ2人。そして今回は3人だ」
「プレミアリーグは我々に(名前の公表を)許可しないだろうが、明日になればわかる。遠征に帯同しないのだからね」
「公表を控えるよう言われ、そうするクラブもあれば、しないクラブもある」
「選手たちのプライバシーは尊重しないといけない。しかし、明日はその場にいない3人の重要な選手を知ることになる。私から話すのは許されていない」
戦力が揃わず、調整も十分でない状況で大一番に挑むことになるシティだが、グアルディオラ監督はチーム力に自信を示した。
「我々には良いスカッドがある。敵地に乗り込み、チェルシーというタフな相手と戦おうとしている」
「しかし、熱意と好意を持って、試合に挑む。自分たちの仕事をして、良いパフォーマンスを披露したい」

主力不在で過密日程控えるペップが意気込み「1つの大会も決して落とさない」
1/3(日) 21:35配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、過密日程を強いられながらも目の前の一戦に集中していることを強調した。クラブ公式サイトが伝えた。
12月下旬にブラジル代表FWガブリエル・ジェズスやイングランド代表DFカイル・ウォーカー、スタッフの新型コロナウイルス感染が判明した他、複数選手の陽性反応も確認され、チーム内でクラスターが発生したシティ。その影響で12月28日に予定されていたプレミアリーグ第16節のエバートン戦が急きょ中止になっていた。
そうしたなかで、シティは3日に敵地で行われる第17節でチェルシーと対戦予定。主力の複数選手を起用できない状況のなか、これからの1週間でEFLカップ(カラバオ・カップ)や、FAカップなど過密日程を強いられるグアルディオラ監督は、目の前の一戦に集中していることを強調。全タイトル獲得に向けて意気込みを語った。
「以前にも言ったように、水曜日にオールド・トラフォードで行われるカラバオ・カップで何が起こるかについては考えていない」
「我々はロンドンに行き、プレミアリーグの検査を受けて、誰が陰性であるかを確認する。それから、(チェルシー戦の)チームを決めることになるだろう」
「確かに我々は最高のチームでFAカップ3回戦に向けた準備をする。それは確かなことだ。多分私はEDS(セカンドチーム)か、U-23の選手を起用すると思うが、チームは勝つためにプレーする。私のことを知っている人ならば、1つの大会も決して落とさないことをわかっている」
「対戦相手の状態が良くなった時、我々は彼らを祝福するだろうが、勝つプレーをするためにスタンフォード・ブリッジへ行く」

マンCメンディもコロナ規則に違反か…クラブが声明「失望、内部調査を予定」
1/3(日) 21:29配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cが、所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディの行為を非難した。3日、イギリスメディア『BBC』が伝えた。
イギリス紙『サン』の電子版は2日、「メンディが2020年12月31日、チェシャー州の自宅に家族以外の人物も招いたパーティーを開いた」と報道した。新型コロナウイルスの再拡大により警戒レベルを引き上げているイギリス政府は、チェシャー州など「ティア4」の地域において、屋内に異なる世帯が集まることを禁じている。
マンチェスター・Cは報道を受け、「この事件の要素が報道内で誤って解釈され、同選手が公に謝罪したことは理解していますが、クラブはこの違反を知って失望しており、内部調査を行う予定です」との公式声明を発表した。
プレミアリーグではメンディのほかにも、複数選手の規則違反が報告されている。ウェストハムに所属するアルゼンチン代表MFマヌエル・ランシーニは、トッテナムに所属する同国代表MFエリク・ラメラ、同ジオヴァニ・ロ・チェルソ、スペイン代表DFセルヒオ・レギロンとともに、クリスマスパーティーを開催。クリスタル・パレスのセルビア代表MFルカ・ミリヴォイェヴィッチは、フルアムの同国代表FWアレクサンダル・ミトロヴィッチとピッチ外で接触し、クリスタル・パレスのロイ・ホジソン監督が謝罪を行なっていた。
マンチェスター・Cは昨年末、クラブ内に新型コロナウイルスの陽性者が多数出たことを受け、同年12月28日に行われる予定だったプレミアリーグ第16節エヴァートン戦が延期となっていた。チームは30日から練習を再開し、日本時間3日25時30分キックオフのプレミアリーグ第17節チェルシー戦は開催が予定されている。しかし、チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、同試合に5選手が欠場することを明かしていた。

マンCが新型コロナ陽性者の増加を発表…E・ガルシアとスタッフ1名
1/3(日) 22:53配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cは3日、スペイン代表DFエリック・ガルシアとスタッフ1名の新型コロナウイルス陽性を発表した。クラブ公式サイトが伝えている。
マンチェスター・Cは2020年12月25日、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスとイングランド代表DFカイル・ウォーカー、スタッフ2名の計4名に新型コロナウイルス陽性反応が出たことを発表。同28日、新たに複数名から新型コロナウイルス陽性が確認されたことを発表していた。今回の発表は、約1週間で3度目の陽性報告となる。
マンチェスター・Cは昨年12月28日に行われる予定だったプレミアリーグ第16節エヴァートン戦が延期となり、クラブは一時的にトップチームの練習を中断していた。なお、日本時間3日25時30分から行われるプレミアリーグ第17節チェルシー戦については、現時点で延期の発表はされていない。
現在19歳のE・ガルシアは2017年にバルセロナの下部組織からマンチェスター・Cのアカデミーに加入し、2018年12月にトップチームデビューを果たした。今季はここまで、チャンピオンズリーグの3試合とリーグ戦の3試合、カップ戦の1試合に出場している。なお、クラブとの契約が今季限りで満了を迎える同選手は現在、古巣バルセロナへの復帰が取り沙汰されている。

コロナ続出のマンチェスター・C、再検査で新たな陽性者なし…トレーニング再開へ
2020/12/31(木) 22:01配信
(Goal)

新型コロナウイルスの陽性反応者が続出しているマンチェスター・シティだが、再び実施した検査では新たな陽性反応者はいなかったようだ。クラブ公式サイトが伝えている。
マンチェスター・Cでは、24日にガブリエウ・ジェズスとカイル・ウォーカー、さらに2名のスタッフから新型コロナウイルス検査で陽性反応が確認され、その後も陽性者が続出。そのため28日にグディソン・パークで行われる予定だったエヴァートン戦が急遽延期となっていた。選手やスタッフたちはプレミアリーグ、英国政府が定めた規定に従って自主隔離を実施。さらにトップチームの練習場も閉鎖された。
その後マンチェスター・Cは、30日に現状について更新。29日に行った検査の結果、新たな陽性反応者はいなかったとのこと。また、クラブ施設は消毒を実施し、トレーニング再開に向けて準備を進めているようだ。
なおマンチェスター・シティは、2021年1月3日にチェルシーとの対戦が予定されている。しかし現時点で、この試合が開催されるかは明らかとなっていない。

マンチェスター・Cで6選手目の新型コロナ陽性…感染拡大に歯止めかからず
1/4(月) 14:10配信
(Goal)

マンチェスター・シティは、DFエリック・ガルシアから新型コロナウイルス検査で陽性反応が確認されたことを発表した。
3日、クラブは声明の中で「マンチェスター・シティはエリック・ガルシアと1人のスタッフがCOVID-19の検査で陽性だったことを発表する。両者はプレミアリーグとイギリス政府の検疫に関するプロトコルに従って、隔離期間の間モニタリングされる。クラブの全員が同僚の早期の回復を祈っている」と2名の感染を公表した。
マンチェスター・Cでは、昨年末から新型コロナウイルス感染拡大が続いている。12月25日にガブリエウ・ジェズスとカイル・ウォーカー、スタッフ2名の陽性を発表し、その後も複数の陽性者が出たことが発覚。28日に予定されていた年内最終戦のエヴァートン戦は延期される事態にまで発展している。
さらに、3日のチェルシー戦前の会見でジョゼップ・グアルディオラ監督は、ジェズスとウォーカーに加えてさらに3選手が隔離の状態であることを明かした。そして、ガルシアの新型コロナウイルス感染も判明したことにより、少なくとも6名が隔離状態にあることが分かっている。

update: 2021年1月3日11:25 pm