ビジャを58億円で | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2008/10/29
ビジャを58億円で

デフォー、ビジャ、ロビーニョ、ジョーって
今だけでも大変じゃないか、それに加えてまだ獲るんだから
どうなってしまうのか?

Goal
バレンシアは、レアル・マドリーやチェルシーから受け取ったFWダビド・ビジャに対する巨額オファーを断り続けてきた。しかし、彼らよりも好条件のオファーを提示されたらどうなるだろうか。マンチェスター・シティがビジャに桁外れのオファーを出すと噂されていることが話題になっている。シティが大物獲得を狙っていることは、もはや間違いないだろう。その最有力候補がユーロ得点王であり、現在スペインリーグ得点王のビジャだと言われている。『ピープル』紙によれば、シティは金に糸目をかけずビジャ獲得を狙うようだ。現段階では最低でも5000万ユーロを支払う準備があるとのこと。もちろん、ビジャ本人に対する条件も、バレンシアでの条件を遥かに凌ぐものになるだろう。実際にオファーが届かなければ、バレンシアとしても動けない。よって、当面は“ビジャは売りに出していない”という方針を貫くようである。しかし、一部の役員は5000万ユーロという額に魅力を感じているそうだ。

update: 2008年10月29日11:48 pm