シティ・グループでメッシを獲得しよう | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/11/25
シティ・グループでメッシを獲得しよう

シティが年俸の高さからもメッシ獲得を断念
しかしシティじゃなくシティ・グループとして
10年契約で全世界シティで活躍してもらおう、と・・・・

マンチェスターCがメッシに10年オファー 地元紙
11/24(火) 20:21配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

マンチェスター・シティーがバルセロナFWリオネル・メッシ(33)と契約を結ぶために、10年プランのオファーを準備していると、スペイン紙マルカ電子版が24日に報じた。
メッシとバルセロナの契約は来年6月30日まで。1月1日から他クラブと自由に交渉し、来夏、移籍金ゼロで退団することが可能になっている。
そのような状況の中、同紙は英タイムズの情報を引用し、マンチェスターCがクラブ単独ではなく、シティ・フットボール・グループ(CFG)全体から、メッシに43歳になるまでの10年プランのオファーを出す予定だと伝えた。
その内容は、最初の数年間マンチェスターCに所属した後、横浜F・マリノスやオーストラリアのメルボルン・シティーなど、世界中のグループ8クラブのいずれかでキャリアを継続できるものであるという。さらにグループのグローバルアンバサダー就任を望んでいるとのこと。
一方、英スカイスポーツは23日にマンチェスターCがメッシにオファーを出す予定がないと報じたばかりだった。

update: 2020年11月25日11:57 pm