アンリが移籍を否定 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2008/10/14
アンリが移籍を否定

アンリが移籍を否定
まあそのお金をもっと若くていい選手に使った方がいい

スポーツナビバルセロナに所属するフランス代表FWティエリ・アンリが、マンチェスター・シティ(マンC)移籍のうわさを否定した。
 アンリは現在、来年1月の移籍市場でイングランド・プレミアリーグへ復帰するものと見られている。2007年夏に8年間過ごしたアーセナルを離れてバルセロナへ移籍したが、今のところは“移籍失敗”という評価が妥当な状況だ。また、アンリ自身も先日、「ロンドンに住む娘と会いたい」と発言。そのため、新オーナーを迎えたマンCが獲得を狙っていると見られていた。
 アンリは12日、メディアに対して次のように語っている。
「1つだけ明確なことがある。皆はマンCに関するすべてのうわさ話をやめなくてはいけない。僕はリーガ・エスパニョーラで試合に出場し、2ゴールを挙げた。それが理由さ。2試合を欠場したけど、病気だったからね」

update: 2008年10月14日1:57 am