ヒメネスへのオファー100億円、しかし拒否される | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/09/24
ヒメネスへのオファー100億円、しかし拒否される

どうしても守備陣を補強したいシティ
アトレティコのヒメネスに105億円
しかしこれを拒否される
100億円でもだめなのか

マン・C、アトレティコDFヒメネスへの100億円超えオファーが判明
9/24(木) 14:01配信
(Goal)

マンチェスター・シティが、アトレティコ・マドリーに所属するウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスに対して8500万ユーロ(約104億5000万円)のオファーを提示していたことが判明した。アトレティコ・マドリーの会長を務めるエンリケ・セレソ氏が明かした。スペイン『アス』などが伝えている。
アトレティコの守備の要であるヒメネスに関しては、かねてからセンターバック強化を進めるマン・Cが関心を示していることが伝えられてきた。先日には、スペイン『マルカ』などが、マン・Cの高額オファーをアトレティコが退けたことを報道していた。
この件に関し、スペイン『Onda Cero』の「El Transistor」に出演したセレソ会長は、ヒメネスに対してマン・Cから8500万ユーロのオファーがあったか尋ねられると、「あった。あったよ。ヒメネスは素晴らしい選手であり、我々は常にそのような選手たちを保持したいと考えている」と認めた。
2013年にアトレティコ入りしたヒメネスは、ここまで公式戦191試合に出場。ラ・リーガ制覇やヨーロッパリーグ優勝に貢献してきた。なお、クラブと2023年6月までの契約を交わしている25歳のヒメネスの契約解除金は、1億2000万ユーロ(約147億5000万円)と伝えられている。

アトレティコ、マンCからのウルグアイ代表DF獲得オファーを拒否。会長が放出を否定
9/24(木) 21:00配信
フットボールチャンネル

アトレティコ・マドリードはマンチェスター・シティからのウルグアイ代表DFホセ・マリア・ヒメネス獲得オファーを拒否したようだ。スペイン『アス』などが現地時間24日に報じた。
ボーンマスからオランダ代表DFナタン・アケを獲得したシティだが、さらなるCBの獲得を目指している。同メディアによると、シティはアトレティコに対して8500万ユーロ(約104億円)のヒメネス獲得オファーを提示。しかし、アトレティコ側はこのオファーを拒否したようだ。
アトレティコのエンリケ・セレソ会長は、スペインのラジオ局『Onda Cero』の番組『El Transistor』内で「我々はオファーを受け取った」とヒメネスへのオファーがあったことを明かした。そして、同会長は「でも、ヒメネスは優秀な選手だ。我々はこのチームでの優秀な選手を保持しておくことの方が良いと思った」とコメントしたという。
ヒメネスに対して大型オファーが届いたが、アトレティコ側は同選手を手放す気は無いようだ。

update: 2020年9月24日11:44 pm