ギュンドアンがコロナ陽性 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/09/22
ギュンドアンがコロナ陽性

今度はギュンドアンがコロナ陽性反応
10日間の自己隔離措置を取っている
マフレズ、ラポルテに続き3人目

マンC、ドイツ代表MFが新型コロナ陽性。リーグ初戦欠場が確定
9/21(月) 20:23配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティは21日、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことを発表した。
シティは同日夜、今季プレミアリーグ初戦となるウルヴァーハンプトン戦を予定しているが、ギュンドアンは10日間の自主隔離となるため、この一戦には出られない。
ギュンドアンは、シティで3人目の新型コロナウイルス感染者。FWリヤド・マフレズとDFアイメリク・ラポルテがこれまでに陽性となったが、2人はすでにトレーニングに復帰している。

シティ、今夜シーズン開幕もMFギュンドアンが新型コロナウイルス陽性反応
9/21(月) 19:30配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティは21日、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。
シティの発表によると、ギュンドアンはすでにプレミアリーグと英国政府のプロトコルに従い、10日間の自己隔離措置を取っているという。
ギュンドアンは2019-20シーズンのプレミアリーグで31試合に出場し2ゴール1アシスト。チャンピオンズリーグでも9試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。
シティでは、7日にフランス代表DFアイメリク・ラポルテとアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが感染したことを発表していた。
今シーズンは昨シーズンのチャンピオンズリーグの影響もあり開幕節が延期に。シーズン初戦となる第2節は、21日にウォルバーハンプトンとアウェイで対戦することになる。

マンC、MFギュンドアンが新型コロナ陽性…隔離で3試合を欠場へ
9/21(月) 19:15配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cは21日、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンから新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたと発表した。
ギュンドアンはプレミアリーグと政府のプロトコルに則り、10日間の自宅隔離を行うことになる。これを受け、同選手は、21日のプレミアリーグ第2節ウルヴァーハンプトン戦(マンチェスター・Cにとってはリーグ初戦)、24日のカラバオ・カップ3回戦ボーンマス戦、27日のプレミアリーグ第3節レスター戦を欠場することが決まった。
マンチェスター・Cの選手に新型コロナウイルスの陽性が確認されたのは3ケース目。同クラブは2週間前にアルジェリア代表MFリヤド・マフレズとフランス代表DFアイメリク・ラポルテの陽性反応を公表していた。

update: 2020年9月22日7:32 pm