フォーデン、代表デビュー戦夜、女性連れ込み代表外される | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/09/07
最終更新日:2020/09/09
フォーデン、代表デビュー戦夜、女性連れ込み代表外される

イングランド代表デビューしたフォーデン
そのデビュー戦夜に滞在中のホテルに女性連れ込む
ユナイテッドのグリーンウッドと。
通常でもやばいのにコロナ規制中ということでアウト

シティのコメント
「フィルの行動は明らかに不適切。新型コロナウイルスに関するガイドラインの規則違反だけでなく、マンチェスター・シティ、そしてイングランド代表の選手として期待される水準をはるかに下回っている」(GOAL)

マンCのMFは謝罪声明、マンUのFWはアカウント削除…スキャンダルに対応分かれる
9/8(火) 19:07配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティ所属のMFフィル・フォーデンとマンチェスター・ユナイテッド所属のFWメイソン・グリーンウッドは、イングランド代表の滞在するホテルに女性2人を招待したとして規律違反で代表チームから除外される処分を受けた。このスキャンダルに対する両者の対応の違いも話題となっている。
20歳のフォーデンと18歳のグリーンウッドは5日にアウェイで行われたUEFAネーションズリーグのアイスランド戦で代表デビューを飾ったが、その日の夜に女性をホテルに招いたことが明らかになり問題視された。報道によれば、ホテルを訪問したのはグリーンウッドがオンラインで知り合っていた20歳のアイスランド人モデルと、その19歳の従妹の2人だという。
両選手は8日に行われるデンマーク戦に向けたイングランド代表メンバーから外され、帰国を命じられた。フォーデンはその後、自身の公式ツイッターアカウントで謝罪声明を投稿している。
「全面的に謝罪したい。ガレス・サウスゲート(監督)、イングランド代表のチームメート、スタッフ、サポーター、それにクラブと家族にも謝罪する。求められる水準にふさわしくない誤った選択をしてしまった。この過ちを教訓にしたい」とフォーデンは述べている。
だが一方で、グリーンウッドは異なる対応を取った。英紙『デイリー・メール』など複数メディアが伝えたところによれば、スキャンダルの発覚後にグリーンウッドのツイッターアカウントは削除されたとのことだ。

イングランド代表除外の若手2人、懲罰で4試合欠場へ? 地元警察からは罰金
9/8(火) 17:39配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティに所属するMFフィル・フォーデンとマンチェスター・ユナイテッドに所属するFWメイソン・グリーンウッドの2人は、試合後の夜に女性をホテルに招いたというスキャンダルにより代表チームから除外された。懲罰として今後の試合も欠場する可能性があると報じられている。
20歳のフォーデンと18歳のグリーンウッドはともにイングランド期待の若手選手であり、5日に行われたUEFAネーションズリーグのアイスランド代表戦でA代表デビューを飾った。だがその試合が行われた日の夜に、チームの滞在するホテルに女性2人を招いたことが現地メディアにより報じられた。両者が撮影された動画も流出している。
イングランドサッカー協会(FA)はその後、8日にアウェイで行われるデンマーク代表との試合のメンバーから2人を除外することを正式に発表。「受け入れられない違反行為だった」と述べ、事実関係について調査を行うこと、アイスランドサッカー協会に謝罪を行ったことなどを説明している。
報道によれば、両選手の行動はアイスランドの新型コロナウイルス感染防止ルールに対する違反とみなされ、現地警察から1人あたり25万アイスランド・クローナ(約19万円)の罰金処分が科されるようだ。フォーデンとグリーンウッドはすでにチームを離れ、7日夜にマンチェスターに到着したとも報じられている。
2人は8日のデンマーク戦だけでなく、10月に行われる試合のメンバーからも懲罰処分として除外される見通しだと英紙『ザ・サン』は伝えている。10月のインターナショナルウィークは通常より長い変則的な形となり、10月9日にウェールズ代表との親善試合、同12日と15日にネーションズリーグのベルギー戦、デンマーク戦の計3試合が予定されている。

一児の父フォーデンが女性連れ込み代表追放で謝罪。クラブは「シティ選手、代表として水準以下」と厳しい声明
9/8(火) 13:20配信
(Goal)

マンチェスター・シティに所属するイングランド代表MFフィル・フォーデンが、代表から追放されることになった問題について謝罪した。
9月の代表ウィーク中にUEFAネーションズリーグに参加しているイングランド代表に初招集されたフォーデンと、マンチェスター・ユナイテッドのメイソン・グリーンウッドだが、7日に問題が発覚。アイスランドのメディア『DV』によると、二人は6日の夜に滞在先ホテルにおいて、無断で女性たちを招き入れていたとのことだ。
女性たちは『Snapchat』を通じてフォーデンとグリーンウッドが映った動画を公開。新型コロナウイルスの対策として厳戒態勢が敷かれる中、規則違反を犯した二人に関し、イングランド代表のギャレス・サウスゲート監督は、「今朝、残念なことに、2人の青年がコロナウイルスのガイドラインに違反したことがわかった。そのため、我々は彼らがチームのいかなる活動にも参加できないように早急に決断しなければいけなかった。彼らの年齢を理解しているが、今、全世界がパンデミックに対して取り組んでいる最中だ」とコメント。2選手が次戦のデンマーク代表戦に臨むチームからはずれて帰国することを明かしていた。
有望な二人を所有するマンチェスターの両クラブもこの件に関して声明。ユナイテッドが「この状況におけるメイソン・グリーンウッドの行動に失望している」とすると、シティも「フィルの行動は明らかに不適切。規則違反だけでなく、マンチェスター・シティ、そしてイングランド代表の選手として期待される水準をはるかに下回っている」と失望感を露わにしていた。
これを受け、1歳の息子の父親でもあるフォーデンは自身のSNSで今回の件を謝罪。以下のように綴った。
「アイスランドでの件に関し、僕の行動について謝罪したい。サウスゲート監督、イングランドのチームメート、スタッフ、サポーター、クラブと家族に謝罪したい。イングランド代表に初めて招集されて、本当に誇らしく思っていた時だったのにも関わらずだ」
「イングランドのフル代表としてプレーすることは本当に名誉なことだった。僕は多くのことを学ばなければならない若い選手だが、マンチェスター・シティとイングランド代表として大きな責任があることも理解している」
「今回、僕は間違った行動をしてしまった。僕の行動は期待される水準を下回った。自分自身やチームメートを守るための新型コロナウイルス対策の規則を破ってしまった」
「結果として僕はデンマークに向かう機会を逃すことになり、心を痛めることになった。僕はこの過ちから多くを学ぶ。試合に臨むイングランド代表チームの幸運を祈りたい」

愚行で代表追放のフォーデンがSNSで謝罪…「サウスゲイト始めすべての人に謝罪」
9/8(火) 14:13配信
超WORLDサッカー!から

自らの愚行によりイングランド代表を追放されたマンチェスター・シティMFフィル・フォーデンが自身の公式SNSを通じて謝罪した。
5日に行われたUEFAネーションズリーグのアイスランド代表とのアウェイゲームでA代表デビューを飾ったフォーデンだが、マンチェスター・ユナイテッドFWメイソン・グリーンウッドと共に宿泊先のホテルに2人の女性を連れ込む、愚行を犯したことが、アイスランド『DV』の取材によって発覚。
イングランドサッカー協会(FA)が定める代表活動中の行動規則、新型コロナウイルスのプロトコルのいずれも違反するこの行為を受け、ガレス・サウスゲイト監督は両選手の即時代表追放を決断。さらに、今後FAの調査の末に懲戒処分が科される見込みだ。
待望のA代表デビューを自らの愚行で台無しにしたフォーデンは、自身の公式『ツイッター』で自らの行いを全面的に謝罪した。
「アイスランドでの私の行動に関する話題に関して、全面的に謝罪します」
「ガレス・サウスゲイト、イングランド代表のチームメイト、スタッフ、サポーター、そしてクラブと家族に謝罪します」
「ガレスからこれらの試合に呼ばれた時、私の最初の反応は非常に大きな誇りを感じました。イングランドデビュー戦でシニアチームのためユニフォームを着られたことは、信じられないほどの特権でした」
「私はまだ若いプレーヤーで、学ぶべきたくさんのことがあることを理解していますが、このレベルでマンチェスター・シティとイングランドを代表するという大きな責任があることを自覚しています」
「今回、私は間違った判断を行い、その振る舞いは通常求められる基準を満たすものではありませんでした」
「自分自身とイングランドの同僚を守るために設置されたCOVID-19のプロトコルに違反しました。その結果、チームと一緒にデンマークに行く機会を失うことになりました。それは痛みを伴うものです」
「この判断ミスを貴重な教訓にしたいと思います。そして、ガレスとチームの幸運を祈っています」
20歳という年齢を考えれば、若気の至りとして大目に見たいところだが、2歳の息子を持つ父親、コロナ禍で医療従事者を中心に多くの人たちの献身によって愛するフットボールをプレーできているという状況を考えれば、猛省を促したいところ。
その巨大な才能を考えれば、今後のスリーライオンズを背負って立つタレントだけに、今後はピッチ内外でその重責に相応しい人間に成長してほしい。

フォーデンとグリーンウッドが代表から追放か…宿泊ホテルに女性を連れ込む
9/7(月) 21:13配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

5日のUEFAネーションズリーグ・アイスランド戦でイングランド代表デビューを飾ったマンチェスター・CのMFフィル・フォーデンと、マンチェスター・Uのメイソン・グリーンウッドは次節のデンマーク戦の遠征メンバーから外れることになったようだ。イギリス紙『ガーディアン』が7日に伝えている。
報道によると両選手は代表チームの宿泊するレイキャビク市内のホテルに女性を連れ込んでいた模様。その証拠となる映像がインターネット上で拡散されていたようだ。アイスランドでは新型コロナウイルス対策として、入国後5日間の隔離を義務づけている。イングランド代表には他の人々と接触しないことを条件にこの隔離が免除されていたが、2人の行動はこの規則に明らかに反している。
また、両選手は7日に行われたチームのトレーニングセッションに参加していないことから、すでにチームから追放されたとみられている。

フォーデン&グリーンウッドが愚行…アイスランド戦の宿泊先に女性を連れ込み懲戒処分へ
9/7(月) 21:03配信
超WORLDサッカー!から

イングランド代表デビューを飾ったばかりのマンチェスター・シティMFフィル・フォーデンと、マンチェスター・ユナイテッドFWメイソン・グリーンウッドが愚行を犯した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。
イングランド代表期待の若手であるフォーデンとグリーンウッドは、5日に行われたUEFAネーションズリーグのアイスランドとのアウェイゲームでA代表デビューを飾り、1-0の勝利に貢献した。
しかし、待望のスリーライオンズデビューの裏で許しがたい愚行を犯していたことが判明した。
アイスランド『DV』が伝えるところによれば、フォーデンとグリーンウッドの2選手は、代表チームが滞在していたアイスランドの宿泊先に2人の女性を招き入れていた疑いがあるという。
その女性のうちの1人がホテルの一室で撮影されたと思われる『Snapchat』のビデオでは、両選手の姿がハッキリと映されており、動画に加工などの形跡もなく本物と見て間違いないと見られている。
さらに、女性は『DV』の取材に対して、数日前に両選手の片方と知り合い、宿泊先に招き入れられたこと、新型コロナウイルス(COVID-19)に関するプロトコルを知らなかったことや、写真や動画の撮影を許可されていたなど、細かなやり取りを語っていた。
ほぼ確実に“クロ”だと思われる両選手は、イングランドサッカー協会(FA)が定める代表活動中の行動規則、新型コロナウイルスのプロトコルのいずれも違反しており、今後懲戒処分が科される可能性が極めて高いと思われる。
なお、代表チームはすでに両選手の違反行為を確認しているようで、トレーニング参加を禁じられているようだ。
また、ガレス・サウスゲート監督は現地時間の7日午後に公式会見に出席する予定となっており、その場で両者に関する何らかの説明がある模様だ。
ちなみにフォーデンには長年交際しているパートナーとの間に2歳の息子がいる。一方、グリーンウッドは今年5月にモデルの女性と破局したばかりだった。

英国代表コンビ、ホテルに女性連れ込み発覚 コロナ規則違反で代表除外、懲戒処分も
9/7(月) 22:20配信
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

イングランド代表のFWメイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)とMFフィル・フォーデンが(マンチェスター・シティ)が滞在中のホテルに女性を連れ込んでいたことが発覚。新型コロナウイルスの検疫規則違反により、代表チームから除外され、FA(イングランドサッカー協会)から懲戒処分の可能性もあると英メディアが報じている。
昨シーズンのプレミアリーグで印象的な活躍を見せた18歳のグリーンウッドと20歳のフォーデンの2人は今回のUEFAのネーションズリーグに向けたメンバー発表で代表初招集を受けた。5日の敵地アイスランド戦(1-0)ではフォーデンがスタメン出場で、グリーンウッドは途中出場でそれぞれ代表デビューを飾っていた。
しかし、期待の2人はピッチの外で失態を犯していた。英紙「デイリー・メール」によれば、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために厳格なプロトコルが敷かれているなか、グリーンウッドとフォーデンは滞在していたアイスランドのホテルの部屋に女性2人を連れ込んでいたことが流失映像によって発覚した。
記事では、グリーンウッドが昨年5月に付き合っていた彼女と破局して現在フリーであると伝えた一方、フォーデンは長く付き合っているガールフレンドとの間に2歳の息子がいることも記している。
イングランドは現地時間8日に敵地でデンマークと対戦する予定だが、FAの定める検疫ルール違反を犯した両選手は遠征メンバーから外れることになった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」は現地時間7日の練習を2人が欠席したことをレポートしている。
2人はFAから懲戒処分を受ける可能性もあるようだ。マンチェスターの名門クラブでプレーし、将来を嘱望されている期待の若手コンビだが、自らの失態で大舞台でのチャンスをフイにしてしまった。

イングランド代表デビューの夜に愚行…。女性連れ込みで若手2人を処分か
9/7(月) 22:00配信
フットボールチャンネル

イングランド代表のMFフィル・フォーデンとFWメイソン・グリーンウッドが、イングランドサッカー協会(FA)の調査を受けることになった。英『BBC』などが7日に伝えている。マンチェスター・シティのフォーデンとマンチェスター・ユナイテッドのグリーンウッドは、今月5日に行われたアイスランド代表との試合でA代表デビューを飾った。
しかし、その勝利の夜に問題が起きていたようだ。アイスランド『DV』の報道を英複数メディアが取り上げている。
これによるとフォーデンとグリーンウッドは、滞在先のホテルに2人の女性を招いたとのこと。この女性のうちの1人が撮影したものと思われる動画には選手の姿が映っており、言い逃れができない状況となっている。
18歳のグリーンウッドはパートナーがいないが、20歳のフォーデンは長年交際しているパートナーがおり、2歳の子供もいる。
この報道を受けてFAは調査を行っており、2人は7日の練習から外された模様。同日の会見でガレス・サウスゲート監督が状況を説明するものとみられている。

女性連れ込み、新型コロナ規則違反で代表追放のフォーデン&グリーンウッド…至宝を保有する両クラブも厳しい声明「失望」
9/7(月) 23:07配信
(Goal)

フィル・フォーデンとメイソン・グリーンウッドがイングランド代表メンバーから追放された。
9月のUEFAネーションズリーグでアイスランド、デンマークと対戦するイングランド。この2試合に向けて20歳のマンチェスター・シティMFフォーデンと18歳のマンチェスター・ユナイテッドFWグリーンウッドはフル代表に初めて選出された。1-0で勝利したアイスランド戦で両選手はデビューを飾ったが、8日のデンマーク戦を前に問題が発生した。
アイスランドのメディア『DV』によると、新型コロナウイルスの対策として厳戒態勢が敷かれる中、両選手は6日夜に宿泊先に無断で女性を招き入れたようだ。そして、その女性たちは『Snapchat』を通じてフォーデンとグリーンウッドが映った動画を公開し、今回の件が発覚した。
隔離を免除されてアイスランドに入国したイングランド代表には親族を含めた部外者との接触を禁じる条件が課されていたが、マンチェスターの両選手による行為はアイスランドの新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反したものであると指摘されている。
この一件を受け、ギャレス・サウスゲート監督はデンマーク戦の前日会見で「今朝、残念なことに、2人の青年がコロナウイルスのガイドラインに違反したことがわかった。そのため、我々は彼らがチームのいかなる活動にも参加できないように早急に決断しなければいけなかった」と話し、両選手を8日の試合に帯同させないことを明言した。
「現段階で私は何があったのか知らないから、詳細について話すことはできない。しかし、追々、適切な方法で彼らと話をすることになる。彼らは責任を負い、謝罪している。朝食にも、練習にも参加させていないから、他のメンバーと彼ら2人の間に接触がないことは明白だ。とても深刻な状況だから、我々はこのように対処しなければいけなかった。彼らの年齢を理解しているが、今、全世界がこのパンデミックに対して取り組んでいる最中だ」
今回の件に関し、マンチェスターの両クラブも声明を発表。グリーンウッドが在籍するユナイテッドは「FAと連絡を取っている。この状況におけるメイソン・グリーンウッドの行動に失望している」とし、シティも「フィルの行動は明らかに不適切。新型コロナウイルスに関するガイドラインの規則違反だけでなく、マンチェスター・シティ、そしてイングランド代表の選手として期待される水準をはるかに下回っている」と失望感を露わに。クラブの至宝と言える存在の二人に対し、厳しい声明を残している。

update: 2020年9月7日11:53 pm