クリバリと個人合意 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/09/02
クリバリと個人合意

ナポリ所属でセネガル代表のクリバリ29歳
前から狙っているがクリバリ本人とは合意
あとはナポリとのクラブ間の調整
シティは82.4億円を用意
ナポリは126億円だ、というがコロナで厳しい中
金額は下がるか

シティ、クリバリと個人間合意か
9/1(火) 14:13配信
超WORLDサッカー!から

ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(29)とマンチェスター・シティが個人合意に至ったようだ。『フランス・フットボール』が報じている。
移籍市場の目玉として近年は移籍の噂が絶えなかったクリバリ。多くのビッグクラブが獲得に乗り出したが、高額な移籍金が壁となり、なかなか実現には至らなかった。
今夏もマンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマンに加えてシティが熱視線。昨シーズンはフランス代表DFアイメリク・ラポルテの負傷離脱に加え、その他センターバックのパフォーマンスが安定せず、大幅に失点数を増やしてしまった。
『フランス・フットボール』によると、最近シティのテクニカル・ディレクターを務めるチキ・ベギリスタイン氏がクリバリと交渉を行い、個人間合意に至った模様。給与も2倍に跳ね上がり、移籍には前向きと伝えられているが、ナポリ本陣を落とすにはなかなか骨が折れるようだ。
昨夏には8000万ユーロ(約100億円)の移籍金でも不十分で、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長は1億ユーロ(約126億円)を要求したと言われている。イタリアメディアの情報では、シティは今回6500万ユーロ(約82億4000万円)を用意しているようだが、果たして納得させることは出来るのだろうか。

マンC、DFクリバリと個人合意か?クラブ間合意に向けナポリと交渉中と報道
9/1(火) 17:15配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティが、ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリと個人合意に達したようだ。英メディア『イブニング・スタンダード』が現地時間1日に報じた。
レアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッドなどの欧州ビッグクラブが狙っていると言われていたクリバリは、シティ移籍に近づいているようだ。同メディアによると、すでに個人合意に達したという。
同メディアは、シティ側からナポリ側に対して正式なオファーはないとしつつも、シティがクリバリと個人合意に達したと報道。さらに、シティはナポリと移籍金に関しての話し合いを行っているという。
シティは他の欧州ビッグクラブが欲しがっていた大型CBの獲得に近づいてるようだ。

update: 2020年9月2日11:36 pm