トーレスが「21」、アケは「6」 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/08/31
トーレスが「21」、アケは「6」

背番号発表
フェラン・トーレスが「21」
ナタン・アケは「6」

シティ加入のフェラン・トーレス、背番号はD・シルバも背負った「21」! アケは「6」に決定
8/29(土) 16:30配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティは28日、新戦力のスペイン代表FWフェラン・トーレスとオランダ代表DFナタン・アケの背番号を発表した。
トーレスは今夏にバレンシアから加わり、2025年夏までの契約にサイン。背番号は今夏に入れ替わる形でシティを退団した元スペイン代表MFダビド・シルバが背負った「21」に決定した。
同じくバレンシアからシティ入りしてチームを強豪クラブに押し上げた大先輩の背番号を受け継ぐことが決まったトーレスは喜びの心境を語った。
「21番のユニフォームを着るチャンスにノーとは言えなかった。ダビドはマンチェスター・シティのレジェンドだ。彼の跡を継ぐのは名誉だし、とても誇りだ」
「彼はここで10年間を過ごして、イングランドの主要大会をすべて制した。ファンは彼が最高だと言っている。彼に近づければ、すごい成長に繋がるはずだ」
「僕がバレンシアでキャリアを始めたとき、彼はクラブで最高のときを過ごしていた。いつもインスピレーションを与えてくれたよ。彼がシティに移籍したときも、最高のサッカーを披露していた彼が憧れだった」
また、ボーンマスから加入のアケは背番号「6」を着用。「6番を着用できて嬉しいね。豊かな伝統があるサッカー界において、この背番号をつけた最高のDFは何人もいる。始まるのが待ちきれないね。新シーズンにとてもワクワクしている。初めてシティのユニフォームを着るのが楽しみだ」と意気込んでいる。

update: 2020年8月31日11:29 pm