ジェズスをバルセロナが狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/08/26
ジェズスをバルセロナが狙う

大改造中バルセロナがスアレスの後釜候補に
ジェズスを検討、すでに接触済みだと
ジェズスを餌にメッシとの交渉を有利にするか?

バルセロナ、23歳ブラジル代表FW獲得へ。すでにマンCに接触か?
8/26(水) 15:33配信
フットボールチャンネル

バルセロナが、23歳のブラジル代表FWガブリエル・ジェズスの獲得に関してマンチェスター・シティに接触したようだ。スペイン『アス』などが現地時間26日に報じた。
昨季無冠に終わったバルセロナはロナルド・クーマン監督が就任。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスらが放出候補となっていると報じられている。そんな中、バルセロナはスアレスの後釜として、ジェズスの獲得を画策しているようだ。
同メディアによると、バルセロナはすでにシティに接触しているという。しかし、シティは2023年まで契約を残し、将来性のあるジェズスの放出には否定的で交渉は難航すると見られている。
果たして、23歳のブラジル代表FWはバルセロナへ移籍となるのだろうか。

update: 2020年8月26日11:00 pm