ベルナルド・シルバをバルセロナが狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/08/15
ベルナルド・シルバをバルセロナが狙う

ベルナルド・シルバ25歳を
バルセロナが狙っている
しかしグアルディオラは出さないだろう

バルサ、B・シルヴァ獲得を目指すも…マンCは主力の退団を望まず
8/10(月) 16:04配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バルセロナがマンチェスター・Cに所属しているポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァに関心を示しているようだ。イギリスメディア『テレグラフ』が8日に報じている。
今シーズンのリーガ・エスパニョーラを2位でフィニッシュしたバルセロナは、タイトル奪還を狙う来シーズンに向けて攻撃陣の新戦力補強を考えている模様だ。以前からインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスなどの名前が挙がっていたが、今回の報道によるとB・シルヴァも候補の1人だという。バルセロナは同クラブ所属のポルトガル代表DFネルソン・セメドを含めた条件でのオファー提示を考慮しているようだ。
一方で、マンチェスター・C側にB・シルヴァ売却の意思はないという。2019-20シーズンもジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるチームの主力として活躍しており、クラブとの契約が2025年6月まで残っていることから、今夏に退団する可能性は低いと考えられている。
現在26歳のB・シルヴァは2017年夏にモナコからマンチェスター・Cへ加入した。加入初年度から定位置を確保し、2017-18シーズンのプレミアリーグでは35試合に出場し6得点をマーク。その後も主力として活躍を続け、迎えた2019-20シーズンはここまで公式戦通算で52試合に出場し8ゴール10アシストを記録している。レアル・マドリードを破ってベスト8進出を決めたチャンピオンズリーグでも、マンチェスター・Cのキーパーソンとして同クラブを優勝に導く活躍が期待されている。

バルサがベルナルド・シウバに関心! ネウソン・セメド譲渡を交渉材料に
8/10(月) 16:21配信
超WORLDサッカー!から

バルセロナが、マンチェスター・シティのポルトガル代表FWベルナルド・シウバ(26)に関心を示しているようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えている。
2017年夏にモナコから加入したB・シウバは、独特なリズムと鋭いドリブルで攻撃にアクセントを加え、強力なオプションとしてその地位を確立。ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で守備力も向上し、クラブのプレミアリーグ2連覇に貢献した。しかし、今季はMFフィル・フォーデンと台頭で重要性が減少。リーグ戦での先発出場は23試合にとどまった。
『テレグラフ』によると、バルセロナはB・シウバ獲得に金銭とポルトガル代表DFネウソン・セメドの譲渡を提案。今夏の動きから分かる通り、推定市場価値8000万ユーロ(約99億8000万円)のB・シウバの移籍金を用意する余裕はバルセロナにはなく、以前シティも獲得を狙ったというセメドを値下げ交渉の材料にする算段を立てているようだ。
B・シウバについてグアルディオラ監督は以前「彼の出場数が減ったのはおそらく私のせいだ。フィル・フォーデンがレベルアップし、リヤド・マフレズもクオリティをキープしている。その他の選手も調子が良いのだ」とコメントしており、序列の低下が懸念されていた。

バルセロナ、マンCからベルナルド・シウバ獲得も? DFセメド+金銭で画策か
8/10(月) 18:49配信
フットボールチャンネル

バルセロナは、マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウバの獲得に動く可能性もあるのかもしれない。英紙『テレグラフ』が8日に伝えている。
2017年にシティに加入したB・シウバは、加入から2年連続のプレミアリーグ優勝などに主力として貢献。2018/19シーズンにはチーム年間最優秀選手にも選出された。
だが2019/20シーズンはフィル・フォーデンの台頭などもあり先発出場の機会がやや減少。プレミアリーグで34試合に出場したが、先発出場は昨季の31試合から23試合に減少するなど、チーム内での重要度は多少低下したと評されている。
バルサは以前にもB・シウバへの関心が噂され、シティに対するチャンピオンズリーグ出場禁止処分が確定すれば移籍は濃厚と報じられたこともあった。その処分は撤回されたが、バルサは改めて同選手に対して「重要な役割」での起用を約束しつつ獲得への誘いをかけているという。
新型コロナウイルス以後の新たな移籍市場の状況に対応するためにも、バルサは移籍金の全額支払いではなく他選手とのトレードを絡めて金額を引き下げる形での獲得を試みるとみられている。以前からシティが関心を示していたとされるポルトガル代表DFネルソン・セメドがトレードの対象選手の候補に挙げられている。

バルサがベルナルド・シルバ獲得に挑戦 加入後の主役の座を約束か
8/10(月) 8:55配信
SPORT.es/スポルト

マルチな才能を持つMFベルナルド・シルバは、2019-2020シーズンで鳴りを潜めたことがマンチェスター・シティ退団の噂を煽っている。
英紙『ザ・テレグラフ』は、ポルトガル代表選手が来季のFCバルセロナのスポットライトを浴びていると報じている。
同情報によると、ブラウグラナはベルナルド・シルバの獲得を試みており、来季の主役を約束することで彼を納得させたいと考えているようだ。
本日(8月10日)25歳の誕生日を迎えたポルトガル人は、間もなくマンチェスター・シティで3年目のシーズンを終える。契約は2025年まで結んでいる。
英メディアは、鍵となるのが同胞のネルソン・セメドが関わるオペレーションだと指摘しているが、シティとペップ・グアルディオラが放出を検討しているとは思えない。
ベルナルド・シルバは今季公式戦52試合に出場している。だたし、フィル・フォーデンが退団するダビド・シルバの後を継ぐ第一候補になっていることは、先週金曜日に行われたレアル・マドリー戦でも明らかだ。

バルサがベルナルド・シウバに関心! ネウソン・セメド譲渡を交渉材料に
8/10(月) 16:21配信
超WORLDサッカー!から

バルセロナが、マンチェスター・シティのポルトガル代表FWベルナルド・シウバ(26)に関心を示しているようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えている。
2017年夏にモナコから加入したB・シウバは、独特なリズムと鋭いドリブルで攻撃にアクセントを加え、強力なオプションとしてその地位を確立。ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で守備力も向上し、クラブのプレミアリーグ2連覇に貢献した。しかし、今季はMFフィル・フォーデンと台頭で重要性が減少。リーグ戦での先発出場は23試合にとどまった。
『テレグラフ』によると、バルセロナはB・シウバ獲得に金銭とポルトガル代表DFネウソン・セメドの譲渡を提案。今夏の動きから分かる通り、推定市場価値8000万ユーロ(約99億8000万円)のB・シウバの移籍金を用意する余裕はバルセロナにはなく、以前シティも獲得を狙ったというセメドを値下げ交渉の材料にする算段を立てているようだ。
B・シウバについてグアルディオラ監督は以前「彼の出場数が減ったのはおそらく私のせいだ。フィル・フォーデンがレベルアップし、リヤド・マフレズもクオリティをキープしている。その他の選手も調子が良いのだ」とコメントしており、序列の低下が懸念されていた。

update: 2020年8月15日12:08 am