フェラン・トーレス獲得決定 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/08/06
フェラン・トーレス獲得決定

もう獲得寸前だった
フェラン・トーレス20歳の獲得決定
移籍金は29億円

マンCがバレンシアFWフェラン・トーレスを獲得
8/5(水) 18:27配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

マンチェスター・シティーはバレンシアからスペインU-21代表FWフェラン・トーレス(20)の獲得を発表。5年契約。ユベントス、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドなどによる争奪戦が行われていた。

マンC、バレンシアから逸材フェラン・トーレス獲得! 5年契約を締結
8/5(水) 4:06配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cは4日、バレンシアからU-21スペイン代表FWフェラン・トーレスを完全移籍で獲得したことを発表した。
マンチェスター・CとF・トーレスの契約は2025年6月30日までの5年間。また、イギリスメディア『BBC』によると、移籍金は2300万ユーロ(約29億円)だという。
同選手はクラブ公式サイトを通じて、「シティに加入できてとてもうれしい」とコメントした。「どの選手も攻撃的なチームに関わりたいと思うものだし、マンチェスター・Cはサッカー界で最も攻撃的なチームの一つだ。ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)は、僕が好きなオープンで攻撃的なスタイルを勧めている。それに選手を成長させることに実績のある監督だ。彼に僕の成長を見てもらうことは夢だよ。シティは過去10年で多くのトロフィーを獲得してきた。その成功が続くように僕も貢献したい」
現在20歳のF・トーレスは、6歳からバレンシアに在籍しており、当時17歳の2017年11月にトップデビューを果たした。ウイングを主戦場とし、2019-20シーズンは公式戦44試合出場、6ゴールを記録した。
スピードと技術を兼ね備えるF・トーレスは、レアル・マドリードやリヴァプールをはじめ、欧州各国のビッグクラブからの関心も噂されていた。しかし、バイエルンに移籍するドイツ代表FWリロイ・サネの後釜を探していたマンチェスター・Cへと加入することになった。

レアルやバルサも注目…争奪戦制したマンC、バレンシアMFトーレスを獲得!!
8/5(水) 6:56配信
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティは4日、バレンシアMFフェラン・トーレスの獲得を発表した。英『BBC』によると、移籍金は2300万ユーロ(約29億円)で25年までの5年契約となる。
2000年2月29日生まれの20歳はバレンシア下部組織育ち、17年11月にトップデビュー。キック精度の高さ、スピードを生かしたドリブル突破を武器に、今季は44試合6得点を記録。トーレスにはレアル・マドリー、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、ユベントスなど多くのビッグクラブが関心を寄せていた。
クラブ公式ウェブサイトでトーレスは「シティに加入できて、とても嬉しいよ。すべての選手は攻撃的なチームでプレーしたいと思っているし、マンチェスター・シティは世界で最も攻撃的なチームの一つだからね」と喜びのコメントを残している。

マンCがバレンシアMFの獲得を発表! 契約期間は5年間。移籍金は29億円に
8/5(水) 7:40配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティが4日、バレンシアに所属する20歳のU-21スペイン代表MFフェラン・トーレスを獲得したと発表。
クラブの発表によると、契約期間は2025年6月までの5年契約とのこと。移籍金に関しては英メディア『BBC』が2087万ポンド(約28億8000万円)になったと伝えている。トーレスは今季公式戦44試合に出場し6得点8アシストを記録していた。
シティの公式サイトを通じてトーレスは「シティに参加できてとてもうれしい。すべてのプレーヤーはチームの攻撃に関与することを望んでいる。マンチェスター・シティは世界のサッカーで最も攻撃的なチームの1つだ」とコメントしている。

update: 2020年8月6日12:59 pm