シティ・グループ離脱の噂のマリノス、契約更新を検討中 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/07/31
シティ・グループ離脱の噂のマリノス、契約更新を検討中

横浜F・マリノスがシティ・グループを離脱
という記事が出たが
マリノス社長は否定
「日産とCFGがスポンサーシップの契約更新に向け現在、協議を行っています」

横浜親会社・日産、「CFG」と契約延長方針 黒沢社長「現在、協議を行っています」
7/19(日) 5:30配信
(スポニチアネックス)

横浜の親会社、日産自動車が、プレミアリーグの強豪マンチェスターCが所属する英国のシティー・フットボール・グループ(CFG)とのグローバル・パートナーシップ契約を再延長する方向で最終調整していることが18日、分かった。
鹿島戦後に横浜の黒沢良二社長が「日産とCFGがスポンサーシップの契約更新に向け現在、協議を行っています」と明かした。日産自動車はCFGとの5年契約を14年7月に締結し、昨年7月に1年間延長。今回再び延長する。横浜は引き続き膨大な選手データを活用して、強化を図ることになる。
関係者によると、欧州サッカー連盟(UEFA)は2月にマンチェスターCがスポンサー収入を過大計上してUEFAの財務規則に抵触したとして処分を下した。その際に契約延長の話は一時、暗礁に乗り上げたが、同クラブがスポーツ仲裁裁判所に提訴。今月に入り、処分が取り消されたことから再延長への流れになったという。

横浜 英シティー・フットボール・グループと契約再延長へ、黒沢社長 関係解消の報道否定
7/18(土) 21:00配信
(スポニチアネックス)

横浜の親会社、日産自動車が、プレミアリーグの強豪マンチェスターCが所属する英国のシティー・フットボール・グループ(CFG)とのグローバル・パートナーシップ契約を再延長する方向で動いていることが18日、分かった。
敵地の鹿島戦後に横浜の黒沢良二社長(64)が認め、CFGとの関係を解消するとの一部メディアの報道内容を否定した。
「マリノスとシティフットボールグループの提携解消に関する報道がありましたが、現時点でそのような事実はございません。本件に関しては日産とCFGがスポンサーシップの契約更新に向け現在、協議を行っています。決まりましたら弊クラブからも報告させていただきます」と話した。
日産自動車はCFGと資本提携を伴うグローバル・サッカー・パートナーシップ契約を14年7月に締結。5年契約が満了するタイミングだった1年前の昨年7月にも契約を延長した。
CFGはグローバル・サッカー・パートナーシップ契約を受けて横浜の株式(20%未満)を保有する少数株主となり、マンチェスターCで培ったトレーニング方式、メディカルケア、スポーツサイエンス、チームマネジメント、コーチングのノウハウを提供してきた。
クラブもCFGが持つ膨大な選手データを活用。昨夏もFWエジガル・ジュニオを負傷で欠いたが、すぐに代役としてFWエリキを期限付き移籍で獲得するなど迅速な補強に成功し、優勝への力となった。

update: 2020年7月31日11:23 am