板倉滉レンタル延長 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/07/25
板倉滉レンタル延長

板倉滉23歳、フローニンヘンレンタル中だが
1年のレンタル延長が決定
フローニンヘンとしては買い取り希望らしいが
金額が合わず断念
来季はロッベンが加入、いろいろ盗んで欲しい

フローニンヘンが来季も日本代表DF板倉滉をシティからレンタル 背番号も新たに「5」に
7/24(金) 19:00配信
超WORLDサッカー!から

フローニンヘンが24日、日本代表DF板倉滉(23)のレンタル延長を発表した。クラブの発表によると、新たなレンタル期間は来季いっぱいの1年間。その来季は背番号も今季の「17」から新たに「5」を背負うという。
2019年1月に川崎フロンターレからマンチェスター・シティ入りした板倉は直後に1年半レンタルでフローニンヘン入り。フローニンヘン在籍2年目の今季は新型コロナウイルスの影響でシーズン打ち切りになるまで公式戦23試合に出場したが、契約切れとなり、今後の動向に注目が集まっている状況だった。
そのなかで、買い取りの動きも挙がったフローニンヘンだが、新型コロナウイルスの影響で財政的に厳しく、テクニカルディレクター(TD)のマルク=ジャン・フレッデルス氏がレンタル延長に向けたクラブ間交渉を明かすとともに、合意間近の状況も口にしていた。
なお、フローニンヘンは先日、2018-19シーズン限りで現役を退いた元オランダ代表FWアリエン・ロッベンが電撃復帰。来季のフローニンヘンは板倉とロッベンの共演にも注目が集まるシーズンになりそうだ。

板倉滉、来季もフローニンゲンにレンタル移籍へ…所属元マンCと合意間近か
7/21(火) 1:15配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

フローニンゲンが日本代表DF板倉滉の再レンタルでマンチェスター・Cと合意間近に迫っているようだ。オランダの地元紙『DvhN』が20日に報じた。
板倉が1シーズン半過ごしたフローニンゲンに再びレンタル移籍する方向で進んでいるようだ。『DvhN』紙によると、交渉は詳細を詰めるのみで完了間近だという。また、マンチェスター・Cは完全移籍を望んでいたようだが、移籍金が高すぎて成立しなかったようだ。
現在23歳の板倉は2019年1月にマンチェスター・Cへ完全移籍。そのままエールディヴィジのフローニンゲンに2020年夏までの契約でレンタル移籍していた。2019-20シーズンは、新型コロナウイルスの影響で打ち切りになったものの、公式戦23試合に出場した。

フローニンゲンが板倉滉のローン延長で大筋合意か…クラブSD明かす
7/21(火) 11:48配信
(Goal)

フローニンゲンのテクニカル・ディレクターを務めるマルク=ジャン・フレッデルス氏は、マンチェスター・シティとの板倉滉に関する交渉の進捗状況を明かした。
2019年1月に川崎フロンターレからマンチェスター・Cに加入した板倉。直後に18カ月の期限付きでオランダ・エールディヴィジのフローニンゲンに移籍すると、今シーズンは序盤からスタメンに抜擢され、リーグ戦が打ち切りになるまでの間、公式戦23試合でプレーした。
フローニンゲンと板倉の契約が今夏に満了を迎える中、以前からクラブは同選手の買取を望むとされてきた。しかし、新型コロナウイルスの影響などにより、移籍金を支払うことが困難で買取を断念。それでも、期限付き移籍の延長という形で、日本代表DFの残留に向けて交渉中だ。
そんな中20日、フレッデルス氏はオランダ『RTV Noord』で交渉状況について言及。「交渉は進んでいる。マンチェスター・シティと多岐にわたって話をしており、大筋で合意した。書類関係も数日中に完了するだろう」と明かした。
続けて、買取額が高額で手を出せなかったことを認めた同氏は「最低でももう1年のレンタルになるだろう。彼が良いプレーを見せ、シティが売却を望めば、フローニンゲンの選手になる」とパフォーマンス次第で来夏以降に買取に動く可能性を示した。

update: 2020年7月25日11:47 pm