アレクシス・サンチェスを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/07/23
アレクシス・サンチェスを狙う

アレクシス・サンチェス31歳を狙う
現在インテルへレンタル中でユナイテッドと
完全移籍の交渉中らしいが
グアルディオラが前から欲しがっている選手

マン・C、復調のアレクシス・サンチェス獲得へ? 宿敵ユナイテッドが保有
7/21(火) 13:41配信
(Goal)

マンチェスター・シティが、チリ代表FWアレクシス・サンチェスへの関心を再燃させているかもしれない。チリ『ラ・クアルタ』が報じた。
2018年1月にアーセナルからマンチェスター・ユナイテッド入りするも適応できず、昨年の夏にレンタルでインテルに移籍したA・サンチェス。イタリアの地でもシーズン前半は負傷に悩まされたが、リーグ再開後は好調を維持しており、ここ3試合で1得点4アシストをマークしている。
そのA・サンチェスに関しては現在、インテルが完全移籍に向けてマンチェスター・Uと交渉中であることがわかっている。しかし報道によれば、ここにきてかつて同選手の獲得を狙っていたマン・Cも再び興味を強めているようだ。
マン・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、バルセロナ時代にA・サンチェスを指導。先日も、「我々はアレクシス・サンチェスやハリー・マグワイアの獲得を狙っていたが、(ファイナンシャル・フェア・プレーを考慮することにより)金銭的な余裕がなかった」と、過去にA・サンチェス獲得を狙っていたことを認めていた。
なお、インテルはマンチェスター・Uが望む2500万ユーロ(約30億6000万円)の移籍金に対して、2000万ユーロ(約24億5000万円)程度での買い取りを目指しているとみられる。ここにマン・Cが絡んでいくことになるのだろうか。

A・サンチェスの去就に急展開! マンCが代理人と接触、インテルの動向うかがう
7/21(火) 13:35配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cが、マンチェスター・Uのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得に関心を示しているようだ。20日、チリ紙『La Cuarta』が報じた。
現在31歳のA・サンチェスは2018年冬、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレード移籍で、アーセナルからマンチェスター・Uへ完全移籍。しかし、期待に見合う活躍は出来ず、今シーズンから1年間の期限付き移籍でインテルに加入した。インテルでもシーズン序盤はケガに泣かされたが、新型コロナウイルスによるリーグ中断明け以降は輝きを取り戻し、再開後9試合で2得点7アシストを記録している。
インテルはA・サンチェスを完全移籍で買い取ることを目指していると報じられているが、同クラブのディレクターを務めるジュゼッペ・マロッタ氏は先日、「サンチェスの将来を話すには時期尚早」とコメントしていた。そんななか、マンチェスター・Cも同先週の獲得に向けて動きを見せ始めているようだ。『La Cuarta』紙の報道によると、マンチェスター・Cは選手の代理人と接触し、インテルとの交渉状況などについて尋ねたという。
マンチェスター・Cを率いるジョッゼップ・グアルディオラ監督は、バルセロナの指揮官時代にウディネーゼからA・サンチェスを引き抜いた張本人であり、これまでにもA・サンチェスと何度もリンクされてきた。2017年夏の移籍市場では、あと一歩のところでアーセナルと移籍金で合意できなかった経緯がある。
また、マンチェスター・Uもドルトムントのイングランド代表FWジェイドン・サンチョ獲得のための資金を捻出したいと考えており、A・サンチェスの放出には肯定的だという。同クラブは同選手の移籍金に1750万ポンド(約24億円)ほどを求めると見られている。

update: 2020年7月23日11:27 pm