サネは移籍したい | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/06/21
サネは移籍したい

バイエルン移籍が噂されていたサネ
グアルディオラが2,3回新規オファーするも拒否
グアルディオラもお手上げ状態で移籍か

独代表MFサネ、マンCとの契約延長拒否 グアルディオラ監督が明言、今季限りで退団も
6/19(金) 22:41配信
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、去就が注目されるドイツ代表MFレロイ・サネがクラブとの契約延長を拒否したと明かした。今季限りで退団する可能性も浮上していると、英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。
サネは2016年にシャルケから加入し、3シーズンにわたってチームの主軸選手として活躍。今季開幕前にはバイエルン・ミュンヘンへの移籍が確実視されていた。しかし、リバプールとのコミュニティー・シールドで膝の前十字靭帯を損傷。負傷の影響で移籍も実現していなかった。
グアルディオラ監督は19日、次節バーンリー戦前の記者会見に臨み、そのなかでサネの去就に言及。選手側が契約延長を拒否したと明らかにした。
「レロイは契約延長を望んでいない。それは彼が退団を望んでいることを意味する。今夏、あるいは契約満了で移籍することになる。
クラブから私に話があった。2、3度契約延長のオファーを彼にしたが、それらは拒否された。彼は他のクラブでのプレーを望んでいる。
もし、今シーズン終了後に我々が他のクラブと合意すれば、彼は退団する」
サネとシティとの契約は2021年6月末まで。今季の移籍が実現しなかった場合も、来年には契約満了をもって退団することが確実となった。移籍となれば新天地は母国ドイツが有力だが、果たして24歳のウインガーはどのような決断を下すのだろうか。

ペップ、サネの移籍希望と契約延長拒否を明かす「移籍したいんだ」
6/19(金) 23:02配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラがドイツ代表FWレロイ・サネの去就についてコメントした。イギリス紙『BBC』が19日に伝えている。
かねてからバイエルンへの移籍の噂が報じられてきたサネは、2021年までとなっている現行契約の延長を拒否していると伝えられてきた。今回グアルディオラ監督はその事実を認めた上で「彼は別のクラブに移籍したいんだ。この夏か、契約が切れる来夏になるかはわからない」と同選手の移籍希望を明かした。
またサネには「2、3回」新契約をオファーしたといい、「彼は特別な資質を持っている。クラブでプレーしたい選手には目標を達成して欲しい。彼はとても良い人間で、私は彼のことをとても愛している。何も反対するつもりはないよ」と心情を明らかにした。

update: 2020年6月21日2:58 am