ミランのベナセルに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/06/07
ミランのベナセルに興味

ACミラン所属でアルジェリア代表の
イスマエル・ベナセル22歳に興味
パリ・サンジェルマンに狙っているこの選手には
61億円が必要

マンCが急襲!? ミランMFを獲得するため契約解除金61億円を支払う見通しか?
6/4(木) 7:40配信
フットボールチャンネル

ミランに所属する22歳のアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセルの獲得に向けてマンチェスター・シティが動き出したようだ。3日に仏メディア『RMCスポーツ』が報じている。
同メディアによると、シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がベナセルの獲得を望んでおり同選手の状況を確認したという。そして、同選手に設定されている契約解除金5000万ユーロ(約61億2000万円)の存在を知り、それを支払う準備を進めているようだ。先にパリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に向けた交渉を行なっているとの情報もあるが、シティが契約解除金満額を支払うことで迅速に取引が成立することを狙っているとのこと。
2019年8月に移籍金1600万ユーロ(約18億5000万円)でエンポリからミランに加入したベナセル。シーズン序盤はベンチ入り止まりの試合も多かったが、シーズン後半はフル出場を果たす試合が増えていた。今季は公式戦23試合に出場し1アシストを記録している。

マンチェスター・シティ、シルバの後釜確保へ?ペップがミランMFを直接勧誘か
6/4(木) 17:50配信
(Goal)

マンチェスター・シティは、次の移籍市場で中盤の補強に動くのかもしれない。フランス『RMC』が伝えた。
今季はプレミアリーグで首位リヴァプールに25ポイント差をつけられており、優勝が難しくなったマンチェスター・C。シーズン終了後には10年にわたってクラブをけん引してきたダビド・シルバが退団することとなっており、中盤の核が1人失うことになる。
そこで、ジョゼップ・グアルディオラ監督は新たな選手の補強を求めているのかもしれない。『RMC』によると、ミランMFイスマエル・ベナセルへ指揮官自ら電話をかけ、プロジェクトを説明したという。
なお同メディアによると、パリ・サンジェルマンも直近数カ月間アルジェリア代表MFを追いかけているようだ。そのため、すぐにでもオファーを準備する可能性があるという。ベナセルの契約解除金は5000万ユーロ(約61億円)に設定されていると見られ、選手はプレー時間の保証とプロジェクト次第で移籍を決断すると、『RMC』は伝えている。
エンポリで評価を高め、今季からミランでプレーするベナセル。昨夏にはアフリカ・ネイションズカップで全試合に先発し、アルジェリアを優勝に導いている。22歳の司令塔は、来季プレミアリーグへ挑戦するのだろうか。動向に注目が集まっている。

update: 2020年6月7日11:55 pm