マフレズ窃盗被害にあう | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/06/01
マフレズ窃盗被害にあう

マフレズが窃盗被害にあい
ロレックスなど6600万円〜7000万円の被害
最近サッカー選手が被害に巻き込まれている

プレミア選手の強盗被害相次ぐ…今度はマフレズ宅が狙われ、金品が盗まれる
6/1(月) 6:42配信
(Goal)

マンチェスター・シティのリヤド・マフレズが強盗被害に遭っていたことがわかった。
2015-16シーズンに岡崎慎司とともにレスター・シティで“奇跡のプレミアリーグ制覇”を成し遂げたマフレズ。2018年夏からプレーするマンチェスター・Cでは昨シーズンのリーグ優勝に貢献し、またアルジェリア代表としても昨夏のアフリカ・ネーションズカップ優勝を手にした。
そんなマフレズだが、新型コロナウイルスによるプレミアリーグ中断中の4月24日、自宅に強盗が侵入し、金品やメダルなどが盗まれたようだ。イギリス『サン』によると強盗団は、キーフォブを使ってマンションに侵入し、同選手が住む部屋の他に3部屋で盗みを働いたようだ。
また、被害総額は3つの高級腕時計を含めて50万ポンド(約6600万円)に及ぶようだが、同選手の関係者への取材によると、被害額は報道よりも低額だった様子だ。
マンチェスター警察のスポークスマンは「4月24日金曜日の午後5時頃、シティセンターにあるアパートの4部屋で強盗被害があったと警察に通報が入った」と被害者名こそ伏せたが、事件があったことを公表した。一方のマンチェスター・Cはコメントを避けている。
先日にはトッテナムのデレ・アリが強盗被害に遭い、取っ組み合いの末に顔面に軽症を負う被害があったばかり。また、同じくトッテナムのヤン・フェルトンゲン宅も3月に強盗に入られ、アーセナルのメスト・エジルとセアド・コラシナツは路上で暴漢被害未遂に遭っていた。

マフレズが窃盗被害…被害額は約6600万円以上に…
5/31(日) 16:30配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティに所属するアルジェリア代表FWリヤド・マフレズが窃盗被害に遭っていたことが判明した。『サン』など複数のイギリスメディアが報じている。
ここ最近、プレミアリーグではアーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルとボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツが路上で、トッテナムのベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲンとイングランド代表MFデレ・アリが自宅で被害に遭うなど、幾つもの強盗、窃盗事件に巻き込まれている。
そして、今回新たに被害に遭ったのがマフレズだという。
『サン』が伝えるところによれば、マフレズは自身のペントハウスに帰宅する際に窃盗犯に跡を付けられていたという。
その後、忍び込んだ犯人によって『リシャール・ミル』、『ロレックス』の高級時計3本や、『カルティエ』のブレスレット、サッカーユニフォームなどを盗まれた。その被害総額は50万ポンド(約6600万円)以上になるようだ。
なお、『テレグラフ』がセキュリティ会社の代表に取材したところ、ここ最近フットボーラーが多くの被害に遭っている理由として、SNSの利用があるという。
フットボーラーがプライベートの様子を投稿した際、窃盗犯は身に付けている装飾品や自宅の装飾品を確認し、ターゲットを定めているようだ。

マンCマフレズ盗難被害、高級時計など6950万円
6/1(月) 11:17配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(29)が高級時計3つを含む総額50万ポンド(約6950万円)の盗難被害に見舞われたと31日、英紙サンが報じた。
マフレズが外出中、窃盗団にマンチェスター市内のペントハウスに忍び込まれ、レアなユニホームなどのサッカーグッズをはじめ、ブレスレットや時計などのアクセサリーが盗まれたという。
特に高級時計は23万ポンド(約3220万円)のリシャールミル、4万ポンド(約560万円)のロレックスデイトナ、3万5000ポンド(約490万円)のロレックスデイデイトを失った。マフレズは自らのSNSなどで盗難にあった時計を着けている姿をたびたび投稿していた。ある情報筋は「彼はリシャールミルを所有するエリートの1人。事前に目をつけられていたのではないか。狙いをつけられて盗まれたことは間違いないだろう」と分析した。なおマフレズはクラブ側と週給20万ポンド(約2800万円)の契約を結んでいる。

狙われるサッカー選手宅、今度はマンCマフレズが空き巣被害に
6/1(月) 13:25配信
AFP BB

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)に所属するリヤド・マフレズ(Riyad Mahrez)の自宅アパートが空き巣被害に遭い、合計30万ポンド(約4000万円)以上の価値がある高級時計などが盗まれていたことが分かった。英メディアが31日に報じた。
英大衆紙のサン(Sun)によると、盗まれた時計はリシャール・ミル(Richard Mille)1点とロレックス(Rolex)2点で、その他には現金5万ポンド(約667万円)超と、最大15万ポンド(約2000万円)相当のカルティエ(Cartier)のブレスレットや貴重なユニホームも盗まれたという。
犯人たちは4月24日、リモコンキーを使ってマフレズのペントハウスなど、マンチェスター市中心部にあるアパートの4件に侵入した。マフレズは家にいなかったという。
サン紙が伝えたアパート側から住人への通知には、「当ビル全体に使えるリモコンキーを用いた4部屋への不法侵入がありました」「問題のキーは現在こちらで保管しており、完全に無効化したため、再度使われることはありません」と書かれている。
プレミアリーグでは、このところ選手の自宅が狙われる事件が危険なほど続いている。
5月にはトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)に所属する英代表MFデレ・アリ(Dele Alli)の自宅が強盗被害に遭い、アリは武装した2人組に襲われ、時計などの宝飾品を盗まれる「恐ろしい経験」を明かしていた。【翻訳編集】 AFPBB News

update: 2020年6月1日11:51 pm