シーズンチケット購入者へ返金 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/05/14
シーズンチケット購入者へ返金

シーズンチケットの購入者に返金
プレミア再開後も無観客試合になるの
お金は自動的に払い戻しで購入者は申請しなくてもいい

シティ、シーズンチケット保有者に無観客開催分を払い戻し! 個別チケット購入者も対象
5/14(木) 18:20配信
超WORLDサッカー!から

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、3月13日以降、中断を強いられているプレミアリーグ。6月での再開を目指していると報じられているが、再開後は無観客開催で試合が行われる可能性が高い。
シティは、今シーズンの残りホームゲームに対して、シーズンチケットホルダーへの返金を公式発表。自動払い戻しを実施し、ファンは申請することなく返金されることになるという。
エティハド・スタジアムで予定されていた試合は、アーセナル、バーンリー、リバプール、ニューカッスル、ボーンマス、ノリッジの6試合となる。
また、プレミアリーグに限らず、カップ戦のチケットを持っている人へも返金を実施。また、アウェイの試合でもチケットを購入しているサポーターには返金されるとのことだ。
なお、2020-21シーズンのシーズンチケットに関する取り扱いは決定していないとのこと。しかし、継続する場合のサービスの申し込みはできるようだ。

マンC、シーズンチケットホルダーへ払い戻し開始…残りは全て無観客試合
5/14(木) 14:57配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cはシーズンチケットの購入者に対して払い戻しをすることを決定した。
マンチェスター・Cは今シーズン、本拠地エティハド・スタジアムでアーセナルやリヴァプールなど計6試合を残している。しかしプレミアリーグが新型コロナウイルスの感染拡大による中断から再開された後も、全て無観客試合となることが決まったため、残りのホームゲームのチケットの購入者へ返金することが決定。手続きは不要で、数日中に自動的に振り込まれることになるという。
また来シーズン以降のシーズンチケットなどについての対応はまで未定

update: 2020年5月14日11:43 pm