グアルディオラ、またボヌッチ欲しい | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/04/26
グアルディオラ、またボヌッチ欲しい

何度グアルディオラが欲しがっただろう
今まで何度もボヌッチ狙う報道がでたことか
またボヌッチを狙いに行く

ペップがボヌッチ獲得熱望か?しかしユヴェントスに放出意思なし
4/26(日) 7:14配信
(Goal)

マンチェスター・シティが今夏にレオナルド・ボヌッチ獲得を検討しているようだが、ユヴェントスに放出の意思はないようだ。『Goal』の取材で明らかになった。
プレミアリーグ3連覇を目指した今シーズン、マンチェスター・Cはセンターバック陣に負傷者が相次ぎ、リヴァプールの独走を許す。さらに、ジョン・ストーンズとニコラス・オタメンディの去就が不透明であり、今夏に2名のセンターバック獲得を狙うと考えられている。
そんな中、ジョゼップ・グアルディオラ監督が強い関心を寄せるのがボヌッチ。今シーズンは離脱するジョルジョ・キエッリーニの代わりにユヴェントスのキャプテンマークを巻く32歳のイタリア代表DFが昨夏に退団したヴァンサン・コンパニの“理想的な代役”になると考えており、今夏にエティハド・スタジアムに迎え入れたいようだ。
しかし、ユヴェントスにボヌッチ放出の意思はない。同選手は昨年11月に2024年までの新契約を締結しており、このままトリノでキャリを終える可能性が高い。さらに、マウリツィオ・サッリ監督は、イタリア代表DFを守備陣の要と見なし、マタイス・デ・リフトやメリフ・デミラルといった若手の成長に必要不可欠な存在と考えている。
ボヌッチ獲得の可能性が低いマンチェスター・Cは、その他にRBライプツィヒのダヨチャンクレ・ウパメカーノ、インテルのミラン・シュクリニアル、ナポリのカリドゥ・クリバリを候補に挙げる。しかし、現段階で正式なオファーは確認されていない。

update: 2020年4月26日11:42 pm