シルバの子供の頃のアイドルはラウドルップ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/04/25
シルバの子供の頃のアイドルはラウドルップ

シルバの子供の頃のアイドルは
“元Jリーガー”
誰かと思ったらミカエル・ラウドルップ
当時2部だった神戸によく来てくれた

「小さい頃のアイドルだったのは…」マンCの名手シルバ、元Jリーガーの“天才MF”を大絶賛! そのワケは?
4/25(土) 14:11配信
SOCCER DIGEST Web

シルバは、ソーシャルニュースサイト『Reddit』のファンの質問に回答する企画「AMA(Ask Me Anything)」に登場。興味深いアンサーを出している。
まず、パスの名手であるシルバは「現代サッカー界で最高のパサーは誰?」という問いに次のように答えた。
「シティでは、ケビン・デ・ブライネ。その前だとサミル・ナスリとトゥーレ・ヤヤかな。スペイン代表だったら、シャビ、サンティ・カソルラ、アンドレス・イニエスタ、セスク・ファブレガスさ。特にセスクは別格だね。彼はキャリアを通じて非常に多くのアシストを提供してきたから」
多岐にわたる質問のなかでシルバは、名将ヨハン・クライフの率いたバルセロナで中核を担い、92年のEUROで大会を席巻した“ダニッシュ・ダイナマイト”(デンマーク代表の愛称)を牽引した天才MFへの憧れを口にした。
「小さい頃の僕のアイドルだったのは、ミカエル・ラウドルップだよ。彼がプレーする試合を見る時は、常に彼のことを注意深く見ていた。本当に凄かった。それから僕と同郷のファン・カルロス・バレロンのことも常に見ていた。その後は、自分のゲームを成長させるために同じポジションの多くの選手を見ているよ」
96年の夏から約1年間だけプレーした神戸ではインパクトを残せずに終わったラウドルップ。だが、世界を魅了した天才的なプレーは、名手シルバの心にも深く刻まれているようだ。

update: 2020年4月25日11:44 pm