ナポリのクリバリを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/04/23
ナポリのクリバリを狙う

ナポリ所属でセネガル代表のクリバリ28歳を狙う
要求額は115億円で出す方向

マンCがクリバリ獲得を熱望…今夏はセンターバックの補強を最優先か
4/22(水) 15:52配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cはナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に関心を示しているようだ。22日にイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。
クリバリは世界有数のセンターバックとしてナポリで活躍してきた。過去数年にわたってステップアップを果たすと報じられてきたが、今夏の移籍市場でいよいよナポリを退団する模様だ。
同紙によるとマンチェスター・Cがクリバリの獲得を熱望しているという。同クラブは今夏の移籍市場でセンターバックの獲得を最優先していると伝えられており、クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は同選手を高く評価しているようだ。
ナポリはクリバリの移籍金として8700万ポンド(約115億円)を要求しており、マンチェスター・Cはその金額を支払うことに前向きな姿勢を見せているという。果たして同選手は今夏の移籍市場でプレミア初上陸を決意するのであろうか。

ナポリの“120億円DF”、プレミア移籍を希望か マンチェスター勢が獲得興味と仏メディア報道
4/22(水) 15:25配信
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリは、欧州中のビッグクラブから関心が寄せられている。パリ・サンジェルマン(PSG)も強い関心を示しているが、同選手はイングランドへの移籍を望んでいるという。フランスメディア「le10sport」が報じた。
PSGはクリバリの獲得を強く希望している一方、選手自身はイングランドへの移籍について「より興味がある」と主張したという。英紙「ザ・サン」はその情報を基に、市場価格9000万ポンド(約120億円)のクリバリには、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティも触手を伸ばしており、特にユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、イングランド代表DFハリー・マグワイアのパートナーに適任だと感じていると伝えた。
選手自身が渡英の可能性に言及したこともあり、移籍市場が開いた際にマンチェスターの2クラブが獲得に動く可能性がある。ナポリに残留することもオプションとしているクリバリだが、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長には今夏に退団する意向を示したとも考えられているようだ。
2014年にベルギーのヘンクからナポリに加入したクリバリ。公式戦通算233試合に出場してきたDFは、6シーズンを過ごしたイタリアを離れることになるのだろうか。

update: 2020年4月23日3:58 am