シルバ、バレンシア復帰か | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/04/21
シルバ、バレンシア復帰か

今シーズン限りでシティ退団の方向のシルバ
ヴィッセル神戸移籍というのもあったが
古巣のバレンシアから誘われ本人も前向きとも

今季限りで契約満了のD・シルバ、約10年ぶりに古巣バレンシア復帰か
4/21(火) 15:49配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバは今夏の移籍市場で古巣バレンシアに復帰する模様だ。21日にスペイン紙『マルカ』が報じている。
D・シルバは今シーズン限りでマンチェスター・Cとの現行契約が満了する。同選手は新契約締結の交渉を行っているとのことだが、未だ進展しておらず、退団が濃厚であると伝えられている。
同選手は2010年にバレンシアからマンチェスター・Cへと加入。D・シルバは同クラブで公式戦424試合に出場して74ゴール137アシストを記録し、チームの主力メンバーとして4度のプレミアリーグ制覇に大きく貢献してきた。
同紙によると、古巣バレンシアがD ・シルバの獲得を熱望していると伝えられている。同クラブは3年契約を提示しており、D・シルバも復帰に前向きな姿勢を見せているようだ。果たして同選手は約10年ぶりに母国スペインへの復帰を決意するのであろうか。

D・シルバが古巣バレンシアと交渉 コロナ禍で状況複雑とも
4/21(火) 13:38配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバ(34)に対して、古巣復帰の可能性が浮上している。
2010年にシティ入りのD・シルバ。それ以降、唯一無比のプレーメーカーとして公式戦通算424試合74ゴール137アシストの数字を誇り、獲得したチームタイトル数も10個以上にのぼる。
しかし、シティとの契約は今季まで。シティ退団の意向を明らかにしており、6月30日に失効する。そんなスペイン人司令塔に対して、古巣バレンシアから誘いがかかっているという。
『ESPN』によると、11シーズンぶりの復帰を熱望するバレンシアは3年契約を打診。すでに話し合っているというが、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行で複雑化しているようだ。
国際サッカー連盟(FIFA)は今季契約満了者の期間延長を提案しているが、強制力ゼロ。7月開催も予想される今季を全うする場合、D・シルバは契約延長が必要になってくる模様だ。
なお、シティは今季最後までの共闘を切望しているが、D・シルバや代理人に全てが委ねられている状況とのこと。ヴィッセル神戸やインテル・マイアミなど世界各国のクラブが新天地に挙がるD・シルバだが、決断はいかに…。

シティ在籍10年のD・シルバ、思い浮かぶ最高のチームメイトとは?
4/21(火) 18:00配信
超WORLDサッカー!から

元スペイン代表MFダビド・シルバがマンチェスター・シティでの最高のチームメイトを挙げた。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。
2010年にバレンシアから加入のD・シルバ。それ以降、唯一無比のプレーメーカーとして公式戦通算424試合74ゴール137アシストの数字を誇り、獲得したチームタイトル数も10個以上にのぼる。
そんなD・シルバはクラブ公式サイトの質疑応答コーナーに登場。シティ在籍10シーズンの間で共闘した現在と過去のチームメイトから最高の4名をピックアップした。
「この10年間でとても優れた選手たちとプレーしてきたから1人を挙げるのは難しい」と前置きしたD・シルバだが、次のように答えている。
「クン(セルヒオ・アグエロ)は多くのゴールを挙げ、重要な場面でも決めてくれた。それに、ヤヤ・トゥーレはピークだった頃、チームの屋台骨を担ってくれたね」
「あとヴィニー(ヴァンサン・コンパニ)だ。DFリーダーであるとともにチーム全体に気を配っていた。ジョー・ハートもね」
また、シティとの契約満了に伴い、今シーズン限りでの退団意向を示しているD・シルバは入団当初を振り返り、海外初挑戦だった自身をサポートしてくれた歴代の仲間たちに感謝を述べている。
「ここに来たとき、ジョー(・ハート)、ガレス・バリー、ジェームズ・ミルナー、アダム・ジョンソンがいた。彼らは素晴らしい選手で、僕を助けてくれたんだ。とても助かったよ」
「外国に出たとき、そのような人がいると物事が楽になる。彼らにとても感謝している」

update: 2020年4月21日11:26 pm