グアルディオラの母親、コロナウイルスで死去 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/04/09
グアルディオラの母親、コロナウイルスで死去

グアルディオラの母親、ドロルス・サラ・カリオさんが
コロナウイルスで死去
スペインは相当厳しく
世界2位の13万5000人を数え、死者数も世界2位の1万3000人

グアルディオラ監督の母親がコロナウイルスにより82歳で死去
4/7(火) 1:02配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cは6日、チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の母親であるドロルス・サラ・カリオさんが新型コロナウイルス感染により、カタルーニャ州バルセロナ県のマンレザで亡くなったと発表した。82歳だった。
クラブの会長を務めるカルドゥーン・アル・ムバラク氏は、「私たちの祈りと気持ちは、とてつもない悲しみに包まれているペップと彼のご家族とともにあります。すべてのシティファミリーの愛とサポートを彼らに」と弔意を示した。
また、グアルディオラ監督が過去に指揮を執ったバルセロナ、バイエルンやマンチェスター・Cのライバルであるマンチェスター・Uも哀悼の意を示している。
スペインは欧州の中でもコロナウイルスの感染拡大が急速に進行。3月下旬にはグアルディオラ監督が母国のために100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付したとも報じられていた。

ペップ監督母がコロナで死去…マンC追悼「関係者全員からお悔やみを」
4/7(火) 5:30配信
(スポニチアネックス)

イングランド・プレミアリーグのマンチェスターCはペップ・グアルディオラ監督(49)の母、ドロルス・サラ・カリオさんが新型コロナウイルスに感染し、バルセロナ近郊のマンレザで死去したと発表した。82歳だった。
クラブは「ペップとご家族、ご友人にクラブ関係者全員から心からのお悔やみをお伝えしたい」と追悼した。

マンCグアルディオラ監督の母、コロナ感染で死去
4/7(火) 1:01配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーは6日、元スペイン代表で就任4年目のジョゼップ・グアルディオラ監督(49)の母ドロリス・サラカリオさんが新型コロナウイルス感染により亡くなったと発表した。82歳だった。
訃報を伝えられた同クラブのカルドンアル・ムバラク代表は「私たちは心からの哀悼の意を示したい。ベップ(監督の愛称)と彼の家族とともに悲しい時期を過ごしている」などとクラブ公式サイトを通じてコメントした。
同監督の母死去を報じたイタリア紙などによると、同監督の生まれ故郷となるスペインのサントペドールでは、コロナウイルスに感染する前のサラカリオさんが夫のバレンツ氏と一緒に出歩く元気な姿が目撃されていたという。

マンチェスター・シティ監督グアルディオラ、82歳の母親が新型コロナウイルスで死去
4/7(火) 0:56配信
(Goal)

マンチェスター・シティは6日、同クラブのトップチームを率いるスペイン人ジョゼップ・グアルディオラ監督の母親、ドロールス・サラ・カリオさんが新型コロナウイルスで亡くなったことを発表した。82歳だった。
マンチェスター・シティは『ツイッター』の公式アカウントを通じて、次のような声明を伝えている。
「マンチェスター・シティ・ファミリーは、ペップ・グアルディオラの母ドロールス・サラ・カリオさんが、コロナウイルスによって亡くなった報告をしなくてはいけないことをとても残念に思います。このクラブに所属する全員から、痛ましい時間を過ごすグアルディオラの家族にお悔やみを申し上げます」
この訃報を受けて、グアルディオラ監督の古巣であるバルセロナ、さらにはそのライバルであるレアル・マドリーなどが次々に弔意を示している。バルセロナは『ツイッター』の公式アカウントで「ドロールス・サラさんの逝去について、お悔やみを申し上げます。特にペップ・グアルディオラ、その家族、友人たちに哀悼の意を表します」と記し、グアルディオラ監督の悲しみに寄り添った。
グアルディオラ監督は新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、ドロールスさんも住んでいた故郷カタルーニャの基金に医療機器の充実のため100万ユーロを寄付するなど、積極的な支援活動を行っていた。新型コロナウイルスの感染拡大により非常事態宣言が発令されているスペインでは、現地時間6日時点で13万5000人が感染し、1万3055人が死亡。同ウイルスに立ち向かう医療関係者については、1万9400人の感染が報告されている。

グアルディオラ監督の母が死去 マンチェスター・シティー
4/7(火) 0:30配信
(共同通信)

マンチェスター・シティーのペップ・グアルディオラ監督=3月、マンチェスター(ロイター=共同)
サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーは6日、新型コロナウイルスに感染していたグアルディオラ監督の母、ドロルス・サラ・カリオさんがスペイン国内で死去したと発表した。82歳だった。(ロンドン共同)

マンC グアルディオラ監督の母親が新型コロナ感染で死去
4/7(火) 0:18配信
(スポニチアネックス)

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーは6日、スペイン出身のペップ・グアルディオラ監督(49)の母、ドロルス・サラ・カリオさんが新型コロナウイルスに感染し、バルセロナ近郊のマンレザで死去したと発表した。82歳だった。
クラブは「クラブに関係する全員から、ペップとご家族、ご友人に心からのお悔やみをお伝えしたい」と追悼した。
新型コロナウイルスが大流行しているスペインでは5日に637人が死亡し、通算の死者数は1万3055人。感染者数は13万5000人を超えている。
グアルディオラ監督は3月に、新型コロナウイルス対策費用としてバルセロナの病院に100万ユーロ(約1億1800万円)を寄付していた。

「悲劇的なニュース」ペップの母親が新型コロナ感染で死去
4/7(火) 6:19配信
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティは6日、ジョゼップ・グアルディオラ監督(49)の母親であるドロルス・サラ・カリオさん(82)が新型コロナウイルスに感染し、亡くなったことをクラブ公式サイトで発表した。
クラブは声明で「マンチェスター・シティのファミリーは本日、バルセロナのマンレサでペップの母親であるドロルス・サラ・カリオさんがコロナウイルスに罹患して死去したという知らせに心を痛めている。彼女は82歳だった」と伝えている。
また、「悲劇的なニュースを聞いたカルドゥーン・アル・ムバラク会長は、クラブに代わって次のように語った」として、同会長の「この非常に悲しい時期を過ごしているペップと彼の家族に心からお悔やみを申し上げます。全てのシティファミリーの愛とサポートを彼と彼の家族に」というコメントを紹介した。
スペイン『ムンド・デポルティボ』などによると、グアルディオラ監督は先月、新型コロナウイルスと戦う母国を支援するため、100万ユーロ(約1億2円万円)を寄付していたという。
同指揮官に対し、古巣バルセロナやライバルのレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルといった多くのクラブが哀悼の意を表している。

グアルディオラ監督の母が新型コロナ感染で死去。マンCが発表
4/7(火) 0:08配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティは現地時間6日、ジョゼップ・グアルディオラ監督の母親が亡くなったことをクラブの公式SNSで報告した。
クラブによると、グアルディオラ監督の母・ドロルス・サラ・カリオさんは新型コロナウイルスに感染していた。82歳だった。
この訃報には、ライバルクラブのマンチェスター・ユナイテッドも反応。「マンチェスター・ユナイテッドの誰もがこの恐ろしいニュースを聞いてかなしく思っている。我々はペップと彼の家族に心から哀悼の意を表します」とツイートした。
グアルディオラ監督は新型コロナウイルス感染拡大で苦しむ人々を救うため、故郷バルセロナの基金や病院に100万ユーロ(約1億1700万円)の寄付を行ったことが報告されている。

グアルディオラ監督の母親がコロナ感染で死去…
4/7(火) 0:00配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督の母親であるドロルス・サラさんが6日、新型コロナウイルス(COVID-19)により82歳で亡くなった。シティがツイッターで発表している。
シティはツイッターにて「バルセロナのマンレサに住むペップの母親ドロルス・サラさんがコロナウイルスに感染した後、今日亡くなったことを発表することになった。シティの家族は打ちのめされています。彼女は82歳でした。クラブに関わる誰もがペップや家族、友人たちへ心からの同情を送ります」と発表。
スペインではコロナウイルスの感染者数が6日時点で世界2位の13万5000人を数え、死者数も世界2位の1万3000人を超えている。

名将ペップの母が新型コロナウイルスで死去 シティが声明発表「打ちひしがれている」
4/6(月) 23:51配信
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

マンチェスター・シティは6日、ジョゼップ・グアルディオラ監督の母ドロルス・サラさんが新型コロナウイルスにより亡くなったと発表した。82歳だった。
クラブは公式ツイッターを通じ、「マンチェスター・シティ・ファミリーはペップの母であるドロルス・サラ・カリオがバルセロナのマンレサで死去したというレポートに打ちひしがれている」と訃報を伝えた。死因は世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスとされている。
スペインでは新型コロナウイルスで深刻な被害が出ており、感染者の数は約13万人、死者の数も1万2000人を超えたと報じられていた。

母死去のマンC・グアルディオラ監督が減給受け入れ
4/8(水) 11:14配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスターCのグアルディオラ監督(49)が、新型コロナウイルスの影響で都市封鎖されている中、減給を受け入れると6日付英紙タイムズ電子版が報じた。
推定年俸は約2000万ポンド(約27億4000万円)。世界の監督で最も高額とされている。
6日に新型コロナウイルスの影響で母親のドロルス・サラ・カリオさんを亡くし、現在は故郷のバルセロナに滞在中。給与減については母が死去する前に話し合われていたという。
減給額は明らかにされていないが、同監督は既にスペインの財団に約100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付している。
クラブ幹部も減給を受け入れることになり、世界中に存在するシティ・フットボールグループの上層部にも影響が及ぶ予定で、試合や練習がない選手たちにきちんと報酬を支払うための措置だという。選手たちも減給を受け入れる準備があるとし、普段は本拠地のエティハド・スタジアムで働くスタッフや国民保険サービス(NHS)へのサポートも考えている。(A・アウグスティニャク通信員)

ペップ母の訃報にクラブの垣根を超えて追悼 古巣バルセロナやユナイテッドも声明
4/7(火) 15:40配信
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

マンチェスター・シティは現地時間6日、ジョゼップ・グアルディオラ監督の母ドロルス・サラさんが新型コロナウイルスにより、82歳で亡くなったと発表した。グアルディオラ監督の古巣であるバルセロナや、シティのライバルクラブでもあるマンチェスター・ユナイテッドも追悼の意を示している。
スペインでは6日に新型コロナウイルスによる死者が637人増え、合計1万3055人が亡くなったとされている。感染拡大が深刻な影響を及ぼしているなか、グアルディオラ監督は3月、新型コロナウイルス対策を支援するために100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付していた。
ドロルス・サラさんの暮らすバルセロナ市のあるカタルーニャ州では感染者が続出。訃報を受け、グアルディオラ監督が現役時代の1990~2001年にプレーし、08~12年は指揮も執った古巣バルセロナは、SNSを通じて「この困難な時期にドロルス・サラさんが亡くなったことを受け、さらに大きな悲しみに暮れています。私たちの最大限の哀悼の意を、特にペップ・グアルディオラ、彼の家族と友人に表明したいと思います」と声明を発表した。
また、シティと同じマンチェスターを本拠地とするマンチェスター・ユナイテッドも「悪い知らせに悲しみを受けています。心からの哀悼の意をペップと彼の家族に送ります」と、SNSを通じて発表している。

グアルディオラ監督の母、新型コロナで死去 82歳
4/7(火) 11:43配信
AFP BB

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)は6日、新型コロナウイルスに感染していたジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督の母親が亡くなったと発表した。82歳だった。
シティは発表文の中で「ペップ(グアルディオラ監督の愛称)の母親で、コロナウイルスに感染していたドロース・サラ・カリオ(Dolors Sala Carrio)さんが、バルセロナ(Barcelona)のマンレサ(Manresa)で本日亡くなった。マンチェスター・シティファミリーは、この報告をすることになり、非常にショックを受けている」と記した。
「クラブ関係者一同、最もつらいときを過ごしているペップやご家族、すべてのご友人に心からのお悔やみを申し上げる」
49歳のグアルディオラ監督は先月、母国スペインにおける新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)対策として医療機器を購入できるよう、100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付。また、家にとどまることをファンに促すシティの取り組みの一環として、映像にも出演していた。
スペインでは6日、新型コロナウイルス関連の1日の死者数が637人を記録。2日には最多となる950人が亡くなっていたが、その後は4日連続の減少となり、ここ約2週間では最少の死者数となった。
スペインではこれまでに1万3055人が亡くなっており、イタリアに次いで世界で2番目に死者数が多い。【翻訳編集】 AFPBB News

母親を亡くしたペップへ、スールシャールから激励のメッセージ
4/8(水) 19:57配信
超WORLDサッカー!から

新型コロナウイルス(COVID-19)により母親を亡くしたジョゼップ・グアルディオラ監督に、オーレ・グンナー・スールシャール監督からメッセージが届いた。
グアルディオラ監督の母親であるドロルス・サラさんの訃報が6日に世界中を駆け巡った。サラさんは流行りの新型コロナウイルスに感染し、82歳で帰らぬ人となった。
計り知れない悲しみにフットボール界全体から追悼のメッセージが送られる中、プレミアリーグで鎬を削るスールシャール監督が、イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューで温かい言葉を送った。
「我々は出来るときに愛する者たちとの時間を大切にしなければならない。この度の訃報を受けて思い知ったよ」
「私にとってペップは人としても監督としても偉大な人物で、もう何年も何年も尊敬してきた」
「彼には自分自身、そして家族を慰めて少しでも元気になってほしい。難しい時期なのはわかっている。もし逆の立場だったらあなたもそう願ったはずだ」

グアルディオラ監督の母が新型コロナで死去 宿敵レアルも追悼メッセージ
4/7(火) 19:56配信
デイリースポーツ

サッカーイングランド・プレミアリーグのマンチェスターシティーは6日、ジョゼプ・グアルディオラ監督(49)の母であるドロルス・サラ・カリオさんが新型コロナウイルスに感染し、スペインで死去したことを発表した。82歳だった。
訃報を受け、グアルディオラ監督の母国でドロルス・サラさんが暮らしていたスペインの二大クラブが哀悼の意を示した。
グアルディオラ監督が選手、監督として数々のタイトル獲得に貢献した古巣バルセロナはツイッターを更新。「我々バルセロナFCはこの困難な時期にドロルス・サラさんを亡くし、さらに深い悲しみに包まれています。特にペップ・グアルディオラ、彼の家族、友人に最大限の哀悼の意を表明したい」とメッセージを送った。
バルセロナの永遠のライバルでもあるレアル・マドリードも公式ツイッターを投稿。「レアルマドリードCFは、ペップ・グアルディオラの母ドロルス・サラ・カリオさんの死去に深く悲しんでいます。クラブとして哀悼の意を彼女の家族や愛する人に伝えます」と追悼した。
スペインでは新型コロナウイルス感染者が6日時点で13万5032人となり世界2番目の多さとなっている。死者数も1万3055人となり、深刻な状況が続いている。

コロナで母を失ったペップへ…マン・C選手が続々とメッセージ「One team」
4/7(火) 12:52配信
(Goal)

先日母親が亡くなったマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督に対し、サポート声が続々と届いている。
マン・Cは6日、グアルディオラ監督の母ドロールス・サラ・カリオさんが新型コロナウイルスで亡くなったことを発表。82歳でこの世を去ったことを明かした。「マンチェスター・シティ・ファミリーは、ペップ・グアルディオラの母ドロールス・サラ・カリオさんが、コロナウイルスによって亡くなった報告をしなくてはいけないことをとても残念に思います。このクラブに所属する全員から、痛ましい時間を過ごすグアルディオラの家族にお悔やみを申し上げます」と公式ツイッターで述べている。
この訃報を受け、グアルディオラ監督の古巣バルセロナや、マン・Cの宿敵であるマンチェスター・ユナイテッド、リヴァプールらが次々に弔意を示している。そして選手たちも、メッセージを寄せた。
ケヴィン・デ・ブライネはツイッターで、指揮官とハグする画像と共に「ペップと彼の家族を想う時。One team」と投稿。またレロイ・サネも同じく写真を載せ、「あなたと家族へ祈りを! 頑張って」とメッセージを送った。
またバンジャマン・メンディは「あなたはいつも僕を息子のように扱ってくれたし、家族のように一緒に笑い、泣いてきた。ペップと家族全員に哀悼の意を表します」と綴っている。
新型コロナウイルスによって愛する母を失った指揮官へ、選手たちは寄り添っている。

update: 2020年4月9日11:40 pm