シティ、市場価値の暴落1位 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/04/01
最終更新日:2020/04/04
シティ、市場価値の暴落1位

約494億4000万円減のシティ
チケット収入、放映権などの収入減か

市場価値の暴落1位はマンC/欧州紙がランク付け
3/31(火) 20:26配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

新型コロナウイルスの影響で各大会が中断していることにより放映権などの収入が大幅に失われるため、今後数カ月間でサッカークラブの市場価値が全体的に落ちるとスペイン紙アスが31日に報じた。
同紙がスイスのサッカー関連調査機関CIESが発表したデータを引用し、欧州5大リーグ(スペイン、イングランド、イタリア、ドイツ、フランス)に属するクラブの市場価値総額の推移を次のように伝えている。
3月11日の時点で327億ユーロ(約3兆9240億円)だった市場価値総額が、6月30日には28%減の234億ユーロ(2兆8080億円)になると推測されている。そして欧州5大リーグのクラブの市場価値暴落ランキングのトップ5は以下の通りとなっている。
最も市場価値が落ちるのがマンチェスター・シティで4億1200万ユーロ(約494億4000万円)減。13億6100万ユーロ(1633億2000万円)から9億4900万ユーロ(1138億8000万円)となる。
2位はバルセロナで3億6600万ユーロ(約439億2000万円)減。11億7000万ユーロ(約1404億円)から8億400万ユーロ(約964億8000万円)となる。
3位は現在市場価値トップのリバプールで3億5300万ユーロ(約423億6000万円)減。14億500万ユーロ(約1686億円)から10億5200万ユーロ(約1262億4000万円)に落ち込む。しかし市場価値トップの座は変わらない。
4位はレアル・マドリードで3億5000万ユーロ(約420億円)減。11億ユーロ(約1320億円)から7億5000万ユーロ(約900億円)になる。
5位はパリ・サンジェルマンで3億200万ユーロ(約362億4000万円)減。9億6100万ユーロ(約1153億2000万円)から6億5900万ユーロ(約790億8000万円)になる。
これにマンチェスター・ユナイテッド、インテル・ミラノ、バイエルン・ミュンヘン、チェルシー、トットナムが続き、ランキングトップ10に名を連ねている。
その他、欧州5大リーグ所属の全98クラブの中、スペインではアトレチコ・マドリードが13位、バレンシアが18位、ベティスが24位、セビリアが25位、ビリャレアルが33位、レアル・ソシエダードが40位、エスパニョールが48位、ビルバオが52位、ヘタフェが53位、セルタが63位、レバンテが64位、バリャドリードが82位、オサスナが84位、グラナダが85位、アラベスが86位、エイバルが87位、レガネスが92位、マジョルカが94位となっている。

欧州5大リーグで選手の市場価値合計が28%下落。移籍金高騰に歯止めか? 損失額1位はマンC
3/31(火) 12:00配信
フットボールチャンネル

国際サッカー連盟(FIFA)傘下の国際スポーツ研究機関「CIES」が調査を行い、新型コロナウイルスの影響で欧州5大リーグにおける選手の市場価値合計が28%下落すると30日に発表した。
新型コロナウイルスの感染者数が増加している欧州では、プレミアリーグやリーガエスパニョーラ、ブンデスリーガやセリエA、リーグアンなどの主要リーグも中断を余儀なくされている。試合を開催できない状況にあるため、収入を確保できないクラブは経済的打撃を受けていた。放映権料などの低下はクラブの収益にも影響し、収益が減ることで移籍金に使える資金も低下することを意味する。
CIESは選手の年齢、契約期間、キャリアパス、最近のパフォーマンスなどの評価をもとにデータを算出し、欧州5大リーグの選手の市場価値合計が、中断前と中断後で比較し、32億7000ユーロ(約3899億円)から23億4000万ユーロ(約2790億円)へ28%減少したとの調査結果を発表。例として挙げているのはマンチェスター・ユナイテッド所属のポール・ポグバで、推定市場価値は6500万ユーロ(約77億5000万円)から3500万ユーロ(約41億7000万円)へ変わり、ほぼ半分になったとの見解を示している。
クラブあたりの最大の潜在的損失率は酒井宏樹が所属するマルセイユがトップで合計市場価値が37.9%減少するとした。レアル・マドリードは31.5%下落、パリ・サンジェルマンは31.4%下落、バルセロナは31.3%下落、マンチェスター・シティは31.3%下落、マンチェスター・ユナイテッドは29.1%下落となっている。
また、損失額で見た場合のトップはマンチェスター・シティで4億1200万ユーロ(約491億円)の価値を失ったとある。これまで移籍金の急騰が続いていたが、ここにきて移籍金高騰に歯止めがかかるかもしれない。

update: 2020年4月1日10:59 pm