やっぱりボヌッチが欲しいグアルディオラ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/03/30
やっぱりボヌッチが欲しいグアルディオラ

昔からグアルディオラが欲しがっているボヌッチ32歳
バイエルンの監督の頃から
ちょこちょこボヌッチが欲しいと語っていたが
今度は実現するか?

グアルディオラ監督が再びボヌッチに関心?
3/29(日) 0:10配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティが、ユベントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(32)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。
今シーズン、重鎮DFヴァンサン・コンパニの退団に加え、フランス代表DFアイメリック・ラポルテの長期離脱、イングランド代表DFジョン・ストーンズのコンディション不良など、センターバックのポジションに多くの問題を抱えるシティ。
そのため、ジョゼップ・グアルディオラ監督は今夏、複数名のセンターバックを新たに加えたいと考えており、そのうちの一人が昨夏にも獲得を熱望したボヌッチのようだ。
グアルディオラ監督は、かねてからボヌッチを高く評価。過去のインタビューでは「彼は素晴らしい選手だ。人格もあり、すべてにおいて欠点がない選手だと思うよ」と、称賛していたと『デイリー・メール』は報じている。
その一方で、2024年まで契約を残すユベントスも、替えの利かない重要な選手とボヌッチを高く評価しており、今夏での放出には難色を示しているという。

マンCが32歳センターバックに関心…ユーベは放出に難色示す
3/29(日) 14:12配信
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティがユベントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(32)の獲得に興味を示しているようだ。英『サン』が伝えている。
今季、主将DFビンセント・コンパニの退団に加え、DFアイメリック・ラポルトが長期離脱、DFジョン・ストーンズのコンディション不良により、最終ラインに問題を抱えているシティ。現在はMFフェルナンジーニョがセンターバックに入り、DFニコラス・オタメンディとシティの守備を支えている。
この状況からジョゼップ・グアルディオラ監督は今夏の移籍市場でセンターバックの補強を考えており、その候補がボヌッチだという。グアルディオラ監督はかねてからイタリア代表CBを高く評価しており、「卓越したプレイヤー」と称賛している。
しかし、ユベントスは経験豊富なボヌッチの売却を考えておらず、シティは説得するための厳しい戦いに直面していると同紙は伝えている。

update: 2020年3月30日11:07 pm