ホームのシティ vs レアル延期 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/03/20
ホームのシティ vs レアル延期

コロナの猛威
ホームのシティ vs レアルも延期
第1戦アウェイでは2−1で勝ってる

マンC、レアル戦延期を発表…「レアルの幸運を祈る」
3/13(金) 1:39配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cは、現地時間17日に行われる予定だったチャンピオンズリーグ(CL)レアル・マドリード戦を延期することをクラブ公式サイトで発表した。
マンチェスター・Cの発表によると、この決定はレアル・マドリードが選手・スタッフを15日間隔離することを決定したことを受け、UEFAと協議の上で決定されたという。レアル・マドリードは、16日に同クラブのバスケットボール部門の選手1名に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていることが判明。施設を共有するサッカー部門の選手やスタッフたちも隔離することを決定していた。
マンチェスター・Cは公式サイトを通じ、「レアル・マドリードのサッカー、バスケットボールチームの幸運を祈る」との声明を発表。延期試合の日程やチケットの払い戻しなどについては「追って発表する」としている。

欧州CL 17日マンC―レアル戦など2試合延期 代替開催日は未定
3/13(金) 1:22配信
(スポニチアネックス)

欧州サッカー連盟(UEFA)は12日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦で17日に予定されていたユベントス(イタリア)―リヨン(フランス)、マンチェスター・シティー(イングランド)―レアル・マドリード(スペイン)の2試合を延期すると発表した。代替開催日は未定。
ユベントスは11日に所属するDFルガニが新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたと発表。チームの濃厚接触者が2週間隔離されることになっていた。
また、レアル・マドリードは12日にバスケットボール部門のトップチームの選手が新型コロナウイルスの検査で陽性となったと発表した。バスケットボールチームと同じ練習施設を使用していることから、ジダン監督率いるサッカーチームも全活動を停止。選手、スタッフは15日間隔離されることになっていた。
欧州リーグでは、12日に予定されていた決勝トーナメント2回戦第1戦のセビリア(スペイン)―ローマ(イタリア)、インテル・ミラノ(イタリア)―ヘタフェ(スペイン)も延期となるなど、新型コロナウイルスの影響が欧州カップ戦にまで広がっている。

欧州CL マンC-レアル、ユーベ-リヨンが延期
3/13(金) 7:56配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

UEFAは12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、17日に予定されていた欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦のマンチェスター・シティー-レアル・マドリード、ユベントス-リヨンの2試合を延期すると発表した。
第1戦はマンチェスターCが2-1、リヨンが1-0で先勝している。
18日のバイエルン・ミュンヘン-チェルシー、バルセロナ-ナポリは無観客で開催の予定。

ついに欧州CLにも波及…シティvsレアル、ユベントスvsリヨンの延期が決定
3/13(金) 6:12配信
ゲキサカ[講談社]

欧州サッカー連盟(UEFA)は12日、今月17日に予定されていたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)2試合が予定どおりに行われないことを発表した。
対象となる試合は決勝トーナメント1回戦第2戦のマンチェスター・シティ対レアル・マドリー戦とユベントス対リヨン戦。代替日程などは決まっておらず、さらなる決定は追って発表されるという。
第1戦ではマンチェスター・CがR・マドリーに2-1で勝利。もう一試合ではリヨンがユベントスを1-0で破っていた。
R・マドリーでは12日、同じ施設を利用していたバスケットボール選手から陽性反応が出たとして、チーム全員が検査を実施。ユベントスは11日、所属選手のDFダニエレ・ルガーニから陽性反応が出たと発表していた。

欧州CL バイエルン-チェルシー、バルサ-ナポリも延期 UEFA開催試合次週分
3/13(金) 19:38配信
(デイリースポーツ)

欧州サッカー連盟(UEFA)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、次週の欧州チャンピオンズリーグなど、UEFA主催の試合をすべて延期すると発表した。
UEFAの公式ウェブサイトによると、対象は欧州チャンピオンズリーグのラウンド16第2レグ(17日、18日の予定)、欧州リーグのラウンド16第2レグ(19日の予定)と、ユースリーグの準々決勝(17日、18日に予定)。
欧州チャンピオンズリーグでは、すでに17日開催のマンチェスター・シティ-レアル・マドリード、ユベントス-リヨンの延期が発表されていたが、今回の措置で18日の2試合、バイエルン・ミュンヘン-チェルシーとバルセロナ-ナポリも延期が決まった。

CLマンチェスター・C対レアル・マドリー、ユーヴェ対リヨンの延期決定!
3/13(金) 5:08配信
(Goal)

チャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・シティ対レアル・マドリー、ユヴェントス対リヨンの2試合が延期されることが決まった。
現在、ヨーロッパで猛威を振るう新型コロナウイルス。その影響はフットボール界にも影を落としており、各国リーグ戦の延期が決まるなど大きな混乱を巻き起こしている。欧州サッカー連盟(UEFA)が主催するCLでも無観客試合の措置が取られる中、ついに2試合で延期することが決定した。
17日に予定されているCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・C対レアル・マドリーは、スペインのクラブが所有するバスケットボールチームの選手から新型コロナウイルス陽性が検出され、施設を共有するフットボールチームの選手たちも15日間に及ぶ自主隔離の状態。これを受け、ホームのマンチェスター・CとUEFAは試合実施を見送る決定を下した。
同じく17日に予定されているユヴェントスとリヨンの一戦も延期に。セリエA王者に所属するイタリア代表DFダニエレ・ルガーニが感染したことが発覚しており、所属選手やスタッフは自主隔離を余儀なくされている。なお、両試合とも代替日程は現段階で未定だ。
翌日18日に行われるバルセロナ対ナポリ、バイエルン・ミュンヘン対チェルシーの両試合はスタンドを閉鎖して開催される予定となっている。
また、UEFA主催大会のヨーロッパリーグでは、スペインとイタリア間の渡航禁止が政府より発表されたことを受け、12日に予定されていたインテル対ヘタフェ、セビージャ対ローマの2試合が延期に。さらに、複数の試合が無観客で行われている。

欧州CLマンC対レアル、ユーベ対リヨン戦が延期に 新型コロナ影響で
3/13(金) 10:16配信
AFP BB

【AFP=時事】欧州サッカー連盟(UEFA)は12日、新型コロナウイルスの影響により、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2019-20)決勝トーナメント1回戦第2戦のマンチェスター・シティ(Manchester City)対レアル・マドリード(Real Madrid)とユベントス(Juventus)対オリンピック・リヨン(Olympique Lyon)戦を延期すると発表した。両試合はともに17日に開催が予定されていた。
ユベントスではダニエレ・ルガーニ(Daniele Rugani)が新型コロナウイルスで陽性となり、クラブは選手やスタッフが隔離を余儀なくされた。またレアルは、同クラブのバスケットボール選手が新型ウイルス陽性となり、選手やスタッフたちが隔離措置を取っている。
一方で18日のバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)対チェルシー(Chelsea)戦、FCバルセロナ(FC Barcelona)対ナポリ(SSC Napoli)戦は、無観客試合として予定通り開催される。【翻訳編集】 AFPBB News

UEFA、マンC対レアル及びユベントス対リヨンの延期を発表【欧州CL】
3/13(金) 6:35配信

フットボールチャンネル

欧州サッカー連盟(UEFA)が12日、現地時間17日に行われる予定だったチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのマンチェスター・シティ対レアル・マドリード及びユベントス対リヨンの試合を延期すると発表した。
中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に広がっており、欧州でもイタリアを中心に感染者数が急増していた。イタリアでは4月3日まで国内全てのスポーツイベントを中断するなどの対策を取っており、スペインでもリーグ戦の延期を発表している。
ユベントスに所属するイタリア代表DFダニエレ・ルガーニが新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、マドリーではバスケチーム選手が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。それぞれのクラブで隔離する対策が取られていることを考え、UEFAが延期を決定する運びとなっている。

UEFA、CL&ELラウンド16の中断を発表!バルサ対ナポリら新たに延期決定
3/13(金) 19:29配信
(Goal)

UEFA(欧州サッカー連盟)は13日、来週予定されているチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)を含む主催大会すべてを延期すると発表した。
世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。ヨーロッパでも感染者が急増しており、セリエAやラ・リーガ、リーグ・アン、エールディビジら主要リーグは感染拡大を防止するために中断を決定している。
そして、UEFAも主催大会の延期を決断した。CL決勝トーナメント1回戦セカンドレグの残り試合はすべて延期に。すでに延期されていたマンチェスター・シティ対レアル・マドリー、ユヴェントス対リヨンに加え、バイエルン・ミュンヘン対チェルシー、バルセロナ対ナポリの2試合も来週は行われないこととなっている。
その他、ELのラウンド16セカンドレグも延期が決定。なおこの結果、20日に予定されていたCLおよびEL準々決勝の組み合わせ抽選会も延期となっている。
欧州主要リーグが軒並み延期となる中、ついにUEFA主催大会すべてが中断となった。今後については、3月17日の欧州クラブ協会、欧州リーグ協会、FIFPro代表者によるテレビ会議で話し合うと明かしている。

UEFA、来週分の欧州CL&ELの開催延期を発表…17日には今後に関する会議も
3/13(金) 19:27配信
ゲキサカ[講談社]

欧州サッカー連盟(UEFA)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、来週のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)とヨーロッパリーグ(EL)の全試合を延期することを発表した。
すでに17日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦2試合のユベントス対リヨン、マンチェスター・シティ対レアル・マドリーは延期が決定済み。今回の決定により、18日のバイエルン対チェルシー、バルセロナ対ナポリも合わせて延期となった。さらに19日のEL決勝トーナメント2回戦第2戦8試合も延期になる。
UEFA公式サイトによると、12日に会議が開かれ、55の加盟協会の代表者、欧州クラブ協会、欧州リーグの委員会の代表者らと話し合った結果、今回の決定に至ったという。17日にはビデオ会議も行われ、今後の欧州サッカーの新型コロナウイルスへの対応を話し合う予定。

update: 2020年3月20日8:41 pm