バルセロナがベルナルド・シウバを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/02/26
バルセロナがベルナルド・シウバを狙う

ベルナルド・シウバをバルセロナが狙っている
シティは売る気が無いが
ファイナンシャル・フェア・プレー問題か
本人はメッシとプレーできたら最高、シティでもバルサでも

バルセロナがB・シウバ獲得に向けて動き…CL出場禁止が確定すれば移籍へ加速か
2/23(日) 13:39配信
(Goal)

バルセロナがベルナルド・シウバの獲得に興味を持っているようだ。『トランスファー・ウィンドウ・ポッドキャスト』が伝えた。
先日、欧州サッカー連盟(UEFA)は、マンチェスター・シティに“重大な”ファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)違反が発覚したとして、主催大会への出場禁止処分を科すことを発表。なお、この決定はスポーツ仲裁裁判所(CAS)で争われるようで、今後最終決定が下される見込みだ。
この処分が確定すれば、近年プレミアリーグで上位争いを繰り広げるマンチェスター・Cは、2シーズンの間チャンピオンズリーグに出場できない。これを受け、ジョゼップ・グアルディオラ監督や主力の流出がささやかれる中、シウバも退団が予想される選手の1人だ。
昨シーズンのプレミアリーグ制覇に大きく貢献したポルトガル代表MFに対しては、前線の補強を目指すバルセロナが熱視線を送っている様子。さらに、同クラブはすでにシウバ獲得に向けて動き出したとも報じられている。
また、同メディアのダンカン・キャッスル氏はバルセロナのリストの中にシウバの名前が挙がっていることを明かしており、またイギリス『ザ・タイム』なども以前から同クラブがマンチェスター・CMFの引き抜きに興味を見せていたことを報じている。
もちろん、マンチェスター・Cにシウバ放出の意思はないと考えられているが、UEFAからの処分が確定すれば同選手の去就は不透明になることが十分に予想される。今後も動向に注目が集まりそうだ。

バルサが今夏にベルナルド・シウバ獲得狙う! シティは再三拒絶も懸念はFFP違反問題…
2/22(土) 21:15配信
超WORLDサッカー!から

バルセロナが今夏の移籍市場でマンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(25)の獲得に動くようだ。プレミアリーグの移籍市場に精通するイングランド人ジャーナリスト、ダンカン・キャッスルズ氏が自身のポッドキャストで主張している。
母国のベンフィカでプロデビューを飾ったB・シウバはモナコでのブレイクを経て、2017年にシティへステップアップした。以降は左右のウイングやインサイドハーフを主戦場にここまで公式戦139試合で29ゴール33アシストを記録。卓越した左足のテクニック、攻撃センスに加え、攻守両面でハードワークを厭わない“闘えるアタッカー”としてジョゼップ・グアルディオラ監督から厚い信頼を得ている。
キャッスルズ氏が伝えるところによれば、バルセロナはそのポルトガル代表MFに対して以前から強い関心を示しており、これまで複数回に渡って獲得の可能性を探っていたという。
しかし、同選手を絶対的なチームの主軸として位置付けるシティは再三に渡って“非売品”であることを主張。さらに、今夏の移籍市場での獲得に向けた探りに対しても、今夏に売るつもりはないと突っぱねていたようだ。
ただ、両クラブ間でのやり取りは、シティがファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反による欧州サッカー連盟(UEFA)から2年間のUEFA主催試合出場禁止を言い渡された前の時点でのものだという。
そのため、シティがスポーツ仲裁裁判所(CAS)への上訴で処分撤回を勝ち取るか、B・シウバがクラブへの忠誠を誓い残留を決断しない限りは、バルセロナに獲得のチャンスがあるかもしれない。

マンCが崩壊の危機? 来夏での退団希望者が続出…第1号はB・シルヴァか
2/22(土) 17:08配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァをはじめとした複数の主力選手が、来夏の移籍市場でクラブ退団を希望しているようだ。22日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。
同クラブはファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)のルールに違反したとして、2年間、UEFA主催の大会に参加できないことが決定した。クラブ側はこの処分に対して裁判を起こすと述べているが、処罰が軽減される可能性は不確かな状況となっている。
これを受けて、マンチェスター・Cに所属する複数の主力選手らが来夏の移籍市場でクラブの退団を図るようになったという。同紙によると、ドイツ代表FWレロイ・サネやブラジル代表FWガブリエル・ジェズスらを筆頭に他クラブへの移籍を検討している選手が続出しているようだ。
中でも、B・シルヴァはすでにバルセロナとの接触が確認されているという。同クラブは中盤の補強を望んでおり、B・シルヴァの運動量を高評価していると伝えられている。果たしてマンチェスター・Cは今後もトップクラブとして活躍を続けることができるのであろうか。

バルサ移籍浮上のB・シウバ、メッシとのプレー希望?「そうできれば最高の喜び」
2/26(水) 8:05配信
(Goal)

マンチェスター・シティのベルナルド・シウバは、リオネル・メッシとプレーしたいと明かした。
昨シーズン、マンチェスター・Cのプレミアリーグ連覇を含む国内3冠に大きく貢献したシウバ。しかし、クラブが来シーズンからの2年間にわたる欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会への出場禁止処分を科されたことを受け、今シーズンもここまでチームの主力として公式戦36試合でプレーする同選手の退団に関するうわさが浮上する。
特に、今夏の移籍市場で攻撃陣の補強を目指すバルセロナがシウバの獲得に本腰を入れると報じられている。そんな中、ポルトガル代表MFはスペイン『SER Catalunya』でバルセロナの顔であり、世界最高の選手と称されるメッシとのプレーについて問われ「もちろん、一緒にプレーしたい」と話し、その理由を述べた。
「クリスティアーノ(ロナウド)とは代表チームでプレーしている。仮にメッシとプレーすることによって、史上最高の2人とプレーできたと言えるなんて最高の喜びだ。でも、これは複雑な問題だね。シティであろうと、バルサであろうとウェルカムだ」
また、もう1人のバルセロナのレジェンド、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下でプレーする同選手は、指揮官についても言及した。
「毎日、彼から本当に多くのことを学んでいる。とても最高のことで、彼は紛れもなくベストの1人だ。ここにやって来てからの2年半の間、僕たちが成し遂げてきたことはすべてペップのおかげだ。だから、彼の下でプレーできることは喜びなんだ」

update: 2020年2月26日11:02 am