アスレティック・ビルバオのDFに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/02/09
アスレティック・ビルバオのDFに興味

DFを探し続けるシティ
今度はアスレティック・ビルバオ所属で
スペイン代表のウナイ・ヌニェス23歳をリストアップ

ペップ、42.4億円のビルバオCBを注視?
2/9(日) 10:15配信
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティが今夏、アスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表DFウナイ・ヌニェス(23)の獲得に乗り出すかもしれない。イギリス『デイリー・メール』が報じた。
不安定な守備面が悩みとしてつきまとうシティ。最多65得点の総得点数を誇り、2位に位置する今シーズンのプレミアリーグにおいても開幕から無敗で首位を独走するリバプールと比べると、守備面が拙く、22ポイント差で追う状況に陥っている。
そんなシティは今シーズン、フランス代表DFアイメリク・ラポルテ、イングランド代表DFジョン・ストーンズの相次ぐ故障もあり、センターバックの人選に苦戦。なかでも、後ろからの繋ぎ手としても一役買うラポルテの離脱がかなり響いている。
それを受け、水面下で来シーズンに向けた守備陣の新たなオプションを模索しているというジョゼップ・グアルディオラ監督は、バイエルンやインテル、バルセロナの関心も取り沙汰されているウナイ・ヌニェスの動向を注視している模様だ。
そのウナイ・ヌニェスの契約は2023年までで、3000万ポンド(約42億4000万円)のリリース条項が存在。ビルバオは増額の意向を示しているが、そうなると新たに交渉の必要性があり、選手側も新契約を結ぶ場合、昇給を望む姿勢とのことだ。
ウナイ・ヌニェスはビルバオの下部組織出身で、2017年6月にトップチーム昇格を果たしたセンターバック。昨年にスペイン代表デビューを果たしており、今シーズンはここまで公式戦12試合に出場している。

マンC、スペイン代表DFウナイ・ヌネス獲得へ…移籍金は33億円
2/9(日) 8:10配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cはアスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表DFウナイ・ヌネスの獲得を検討しているという。8日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。
マンチェスター・Cはディフェンダー陣に不安を抱えており、戦術のオプションを増やすべく新たなディフェンダーの獲得を検討していると同紙は伝えている。マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、特にヌネスの獲得を希望しており、同クラブのフロントは早くにも今夏の移籍市場で獲得に乗り出すとのこと。
ヌネスには契約解除金3000万ユーロ(約33億円)が設定されており、マンチェスター・Cは満額を支払う必要があるとのこと。

update: 2020年2月9日11:32 am