ダビド・シルバの移籍先はMLSのベッカムのクラブか | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/01/06
ダビド・シルバの移籍先はMLSのベッカムのクラブか

今シーズンでシティから新たなクラブへ行くシルバ
ヴィッセル神戸の名前も出ていたが
アメリカのメジャーリーグサッカー
インテル・マイアミに移籍が濃厚
Jリーグにはやってこないのか?

D・シルバ、新天地はMLSインテル・マイアミか…ベッカムが共同経営者
1/5(日) 17:31配信
(Goal)

マンチェスター・シティのMFダビド・シルバの新天地はMLSのインテル・マイアミとなりそうだ。『トゥットメルカートウェブ』が報じた。
ダビド・シルバはマンチェスター・シティとの契約が今シーズン限りで契約を満了。2010年からシティで過ごすシルバは以前にも今季限りでの退団を明言しており、新天地には注目が集まっていた。
33歳の元スペイン代表MFにはJリーグのヴィッセル神戸なども獲得に乗り出すと伝えられていたが、インテル・マイアミと合意に至ったという。インテル・マイアミは2020年から新たにMLSに加わるチームで、共同経営者として元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムが携わっている。
条件面でもインテル・マイアミは好待遇とされており、スペインが誇る魔術師はキャリア晩年をアメリカで過ごすこととなりそうだ。

Jリーグ移籍報道も…マンC司令塔、新天地はベッカム共同オーナーの米クラブか
1/5(日) 20:04配信
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバ(33)の新天地にアメリカが浮上している。イタリア『トゥット・メルカート・ウェブ』が報じた。
バレンシアの下部組織育ちのシルバは、エイバルとセルタへの期限付き移籍を経て、2010年6月にシティに加入。足もとの技術に優れ、視野の広さをいかしたゲームメイクなど、同クラブの司令塔としてここまで公式戦414試合で73ゴールを記録しており、4度のプレミアリーグ優勝を含む10個のタイトル獲得に貢献してきた。
シルバは今季限りでの退団が決まっており、新天地としてJリーグも浮上している中、『トゥット・メルカート・ウェブ』はアメリカ行きの可能性を指摘。その移籍先候補に、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミを挙げている。
報道によると、シルバは2020シーズンからアメリカMLSに新規参入するインテル・マイアミとすでに口頭合意に達している模様。正式入団に向けて、順調に交渉が進んでいるという。
過去に故郷のクラブであるラス・パルマスでのプレーを希望していると報じられたシルバ。世界屈指の名手は来シーズンどこでプレーすることになるのだろうか。

マンC退団予定のダビド・シルバ、ベッカム氏オーナーのマイアミ移籍が口頭合意?
1/5(日) 15:23配信
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバの新天地はアメリカとなる可能性が高まっているのかもしれない。インテル・マイアミへの移籍が口頭合意に達したとも報じられている。
2010年からシティの中心選手として活躍を続けてきたD・シルバは、今季を最後にシティを離れることを昨年6月に表明。シティでの最後の1年間となることが見込まれるシーズンを戦っている。
移籍先の候補としては、日本のヴィッセル神戸が獲得交渉を行っているとの報道もあった。だがイタリア『トゥットメルカートウェブ』など複数メディアは、インテル・マイアミへの移籍が口頭合意に達し、正式契約に向けて交渉が進められていると伝えている。
インテル・マイアミは元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーの一人を務める新設クラブ。2020シーズンからMLS(メジャーリーグサッカー)に新規参入することが予定されている。
今月8日で34歳となるD・シルバはシティで通算400試合以上に出場し、4度のプレミアリーグ優勝など多くのタイトル獲得に貢献してきた。次なる挑戦の場はアメリカとなるのだろうか。

update: 2020年1月6日11:35 pm