チェルシーのエイブラハムに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/01/03
チェルシーのエイブラハムに興味

チェルシー所属でイングランド代表の
エイブラハム22歳に興味
チェルシーとの契約延長が微妙そうで
アグエロの後釜候補で

シティ、チェルシーと契約延長難航のエイブラハム獲得に動く
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティがチェルシーとの契約延長が難航しているイングランド代表FWタミー・エイブラハム(22)の獲得に動くようだ。フランス『Le 10 Sport』が報じている。
チェルシーアカデミー出身のエイブラハムは、昨シーズンにレンタル先のアストン・ビラで公式戦42試合26ゴールの数字を残して今夏に復帰。すると、クラブの補強禁止処分を追い風にフランク・ランパード新監督の下でエースストライカーに急成長を遂げると、ここまでリーグ戦20試合12ゴールと圧巻の活躍を披露している。
その中で2022年までチェルシーと契約を残す同選手は条件面を大幅に改善した新契約についてクラブと話し合い、昨年10月には合意間近と報じられていた。
しかし、エイブラハムサイドが要求する高額なサラリーに対してクラブ上層部が難色を示しており、ここにきて交渉が難航している。
そして、『Le 10 Sport』が伝えるところによれば、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの後継者を探すシティが、同選手の獲得に動き出している模様。シティは今後数カ月を通してコンタクトを取り、今年の夏以降の獲得を目指すようだ。

update: 2020年1月3日11:34 pm